WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経費削減の方法



中小企業が経済破たんを乗り切るための3つの方法 - japan.internet.com Webビジネス

以下、3つらしい。
1. 在宅勤務
2. 移動は現実よりも仮想で
3. オフィスの閉鎖


同じような話を社内のひとからも聞いたことがあり、何となくメモしてみました。


仮に実施したら、、
交通費(出勤・外出出張など)、オフィス家賃を節約。。
勤務時間を減らす(長~~い会議が少しは短くなるかも)とか。


わからんでもない。

気持ちとしてはね。。


資本がなくなる状況を想定するのだから
かなり究極の選択だと思うのですが、
意外と社員に優しい会社もあるもんなんだなぁ。。
(クビよりはよいだろう。。でも経済的にはやさしくないか。)

仮に実施するにしろ、あとでツケがまわってこないように
対策も必要なんじゃないかなと個人的には思ってしまう。
個人プレーが活きる一方、成長しづらい環境かなという感じ。
まぁ一番は業種にも依るのでしょうけど、
バランスやフローの見直しが必要っていうところでしょうか。


スポンサーサイト

あったらいいな的な★

・・・ことをよく書いてたりみつけたり、そんなBlogになりつつあるこのごろ。。

さて、なんとなく。・・・ではあるのですが、ちょっと前から
ネットのなかの情報のタグ付けに重要性みたいなものを感じており、↓は衝撃。

〔TechCrunch〕Zigtagでタグづけもセマンティックに

ずっと欲しかった、こーゆうの。出来れば作りたかった・・・
開発者にでもならんと個人では無理だ。w
技術的な知識はさっぱりなので残念です。
ってことで早速申込み、使ってます。
(先着500名に入れたらしい・・。)


課題に追われてるので、
レビューはまた近日中に★

。。。と思ったのですが
めちゃめちゃ便利すぎて早く誰かに言いたくなってしまったww
欲しいな、日本で。
これは絶対流行りますよ。


では、Zigtagとは?
基本的機能はブラウザ&ウェブベースでのブックマークサービス。
webページの簡単なタグ付け&アシスト機能がついていると考えればいいのかな、と思います。
その他、メールでのページ送付や、SNSのようなコミュニティーがあったり。
もちろん、マイページがあって、友人とのリンクもある。
Diggのようなページ評価もある。このへんがSNS的。

引用記事中では、SNS的なところを書かれてますが。
比較対象は別にSNSじゃなくてもいいんじゃ?と思います。
検索サービスに置き換えて考えてみても十分ありです。

ディレクトリではなく、タグのなかから検索したり、
SNSであればコミュニティーを探したり。
指定されるよりずっと便利じゃないでしょうか?

webページのコピペをワンクリックしメール送付出来るところも魅力。
ブラウザベースでありつつ保存先はweb。
機能的にもう少しwebよりな方が気もするが、申し分ない。


おすすめです。




検索といえば。一つ前に、キーワードサーチの限界とは?で、
画像処理が進んでユニバーサルサーチも進むかなぁなんて書いたが、、
ほんとに進んだ!らしい。↓
(日本で、なので先日のページランク的なものとどれくらい関係があるのかは微妙だけど・・・

Google、ユニバーサル検索をアップデート - 画像を多数表示

今はクエリの20%に対して、通常のリンク以外の表示を行っているらしい。
このへんはListingにももちろん影響あるとこだと思うので注目してます。

海外の広告市場について 10/28

海外の広告市場についてのデータがあがっていたので
ちょっとまとめ&引用させていただきます。

USにおけるゲーム内広告市場
eMarketerによるゲーム内広告市場に関するデータです。世界的にバーチャルワールドに注目が集まっていますが、USではゲーム内広告も今後の成長が期待される領域のひとつでもあります。


世界のモバイル広告市場規模
2007年の世界のモバイル広告市場は約28億ドル、2011年には162億ドルに成長すると予測されています。またブランディング広告よりは、レスポンス型の広告のほうが大きく成長するとなっています。


Joostの足元に刻々と迫る、アドビH.264の脅威

Joostの足元に刻々と迫る、アドビH.264の脅威
Adobeは今後数ヶ月以内にFlash Player 9の一般公開に合わせ、全FlashプレーヤーにH.264コーデックのサポートを組み込むことが予想される。ベータ版はAdobe Labsでダウンロード できるが、このBlu-Ray、HD-DVD対応の映像圧縮規格H.264コーデックはMPEG-4の一部で、アップルがiTunesの全動画ダウンロードの圧縮に使っている規格である。FlashにH.264サポートが導入されると、ネットストリーミング動画のクオリティーは今の帯域スピードのままで、ザッと倍になる。つまりYouTubeの動画はそれだけで映りが倍良くなり、それがローエンドのクオリティーの標準となる可能性が高い。

ネットの動画サイトはどこもみな(秘密裏に開発中のサイトまで含めたら相当な数にのぼる)、Flash Player 9が広まって新標準となる日を待ちわびている。そうなれば自社独自のフルスクリーンのネットTVサービスがJoost並み、あるいはそれ以上のクオリティーの動画ストリーミングで提供できるからだ。しかもその実現には、普通に使っているブラウザ以外なにも必要ない。

Joostが現在抱える最大の資産はP2Pテクノロジーではなく、業界の先駆者として得た人気だ。Joostがプライベートベータからようやく一般公開となった10月1日には、ベータ利用100万人が既にサインナップ済みで、ネットワークには1万5000本ものショーが早速登場した。でもこの動画のほとんどはJoost特約ではない。同じコンテンツにありとあらゆるネットTVサービスが行列を成し待機しているのが今の状態なのだ。しかも優れた動画クオリティーという差別化も、そうそう長続きしそうにない。

機能で追いつけ! MapQuestベータ版初見

機能で追いつけ! MapQuestベータ版初見
AOLのMapQuestと言えばマップ市場の長年の王者(月間ビジター数5000万人。対するグーグルマップは3000万人)だが、機能の充実度と機能性、マッシュアップ対応では未だに遅れを取っている。そのMapQuestが本日(米国時間10/12)ついにMapQuest Betaを公開、現代ウェブ時代に大きな一歩を踏み出した。

ベータ版はWeb 2.0の最新のおもちゃで安全に遊べるお砂場というだけに止まらない。MapQuestの新しい顔であり、年内にはメインのサイトもこれに入れ替わる。 MapQuestは未だに1.0っぽいページ別の構成だが、MapQuest BetaはAjaxがベースなので、もっと単一ペイン上で操作できるようになっている。

改善はしたが、現時点では新MapQuestもまだ骨だけに近い。地図や車の道順は同じページ上に別々のパンで表示される。複数の町までのルートも作成できる。(グーグルマップもこれは同じ)あるいは、道順のペインを崩せばマップがページいっぱい全表示になる。検索とナビはワンボックス方式のシンプルなものになった。地図とルートは保存して、みんなと共有できるほか、好きなズーム位置で止めると、見た通りの状態で地図を簡単に印刷することができる。地盤を揺るがすほどのものは何もないが、なにしろMapQuest利用者にとっては待望のアップグレードである。

今後数ヶ月は隔週ぐらいの急ピッチで新機能が続々登場。位置ピンもドラッグで動かし、(細線で印をつけたスポットに繋げた状態を維持したまま)その下にあるものを読み取れるようになる。地図はサイトに埋め込めるし、交通概況もライブ更新となるほか、マップに注釈付けも可能だ。繰り返しになるが、これらの機能の多くはグーグルマップやヤフーマップで既に備わっている。


様々なデバイスにウェブブラウザ搭載、もそう遠くないんでしょうし
地図と連携したサービスは注目を浴びるかもしれない。
先日GoogleはモバイルOSの開発を発表したりなんかもあるし。。先を行った感じ。

海外ネットサービス 10/9

Pixsy、Veohの画像検索エンジンに利用される
メディア検索エンジンのプラットフォームを提供しているPixsyは、ビデオ共有サービスのVeoh Networksと戦略的な提携を結んだことを発表した。これにより、VeohはVeoh.comdでの画像、ビデオ検索機能を、Pixsyの検索エンジンを利用して強化していくことになる。

VeohにとってPixsyの魅力は、ほとんどリアルタイムで検索結果が返ってくるスピーディーさにある。これによってVeohのユーザーはたった今アップデートされたばかりの最新のビデオを検索できる。

Veoh Networksのファウンダーで最高イノベーション担当役員であるDmitry Shapiroは、「Pixsyの有する巨大なインデックス、そして多様なビデオと画像コンテンツを組織化する能力を利用してユーザーの関心を持つ分野に地図を作ることで、ユーザーの使い勝手を大きく改善できるものと期待している」と述べた。


Mint、荒稼ぎ
個人財務サービスのスタートアップMintが、波に乗っている。10月5日、Mintは「2007 Financial Innovationカンファレンス」で最優秀賞に選ばれた(ピアツーピア融資のProsperと、住宅ローン検索のMortgagebotも同時に受賞)。
CEO Aaron Patzerからの報告によると、Mintはこの3週間だけで$2B(20億ドル)以上の個人財務会計の管理を支援し、この人たち全体で$40M (4000万ドル)以上節約できることが確認できたという(Mintは、銀行口座やクレジットカードなどの金融商品の有利な利回りを見つけるサービス)。サイトへの関心がピークに達したのはTC40の直後。一時は、5秒に1人の割合で新規アカウントを獲得していた。無名のスタートアップが、銀行口座やクレジットカードなどあらゆる個人の財務データを要求していることを考えると、悪くない数字だ。

どうやら今のところ、この程度のプライバシーを提供することは、消費者にとって問題ではないようだ。(昔の人の言うことは正しかった、「人は1ドルのためにどんなことでもする」)


すごい伸びです。

米ベライゾン・ワイヤレス、「iPhone」に対抗する新機種を発表

米ベライゾン・ワイヤレス、「iPhone」に対抗する新機種を発表
[ニューヨーク 3日 ロイター] 米通信大手べライゾン・コミュニケーションズと英ボーダフォン・グループ< VOD.L>の合弁会社であるベライゾン・ワイヤレスは3日、クリスマス商戦に向け、米アップルの「iPhone」と競合する「Voyager」など、携帯電話新機種3モデルを発表した。

 「Voyager」は「iPhone」に比べてより高速のワイヤレス・インターネット・アクセスを提供する。また、大型タッチスクリーンやフルウェブブラウザ、キーボードを備える。

 カレント・アナリシスのアナリストは、「Voyager」について、プロバイダーを変更したくないべライゾンの既存の顧客にとっては魅力的だが、「iPhone」の売上高を損なうほど人気を集めるかどうかについては疑問だとした。




ちょっと前になりますが、Nokiaの移動通信端末がモバイルWimaxを採用とのこと。

Nokia,新型インターネット端末にIntelのモバイルWiMAX用LSIを採用
フィンランドNokiaは,2008年に出荷する予定のインターネット端末「Nokia Nseries Internet Tablet」で,米Intelのモバイル機器/家電品向けモバイルWiMAX(IEEE802.16e-2005)LSI「Baxter Peak」(開発コード名)を採用する。NokiaとフィンランドNokia Siemens Networks,Intelの3社が米国時間9月26日に明らかにしたもの。

 NokiaのNseries Internet Tabletは,インターネット接続機能を備えるモバイル機器。「ポケットに入るほど小さなサイズ」(Nokiaら)で,マルチメディア対応のインターネット接続が利用できる。LinuxベースのOSを採用し,米Mozilla系のWebブラウザ,電子メール・アプリケーションを搭載する。ルクセンブルクSkypeのVoIPサービス「Skype」や,米RealNetworksの有料音楽配信サービス「Rhapsody」の利用も可能(関連記事:Nokiaのネット端末「N800 Internet Tablet」がSkypeに対応)。

 IntelはNokiaに対し,モバイルWiMAX対応LSIを供給する。同LSI搭載Nseries Internet Tabletは,米Sprint Nextelが提供するWiMAXサービス「Xohm」に接続できる(関連記事:Sprint,ニューヨーク地域のWiMAXサービスでSamsungと提携)。

 現在NokiaとIntelら3社は,WiMAXに対応しているIntelのLSI,Nokiaのモバイル機器,Nokia Siemens Networksのインフラ装置について,相互接続試験を実施している。

EarthlinkがHelio撤退、SK Telecomが$270Mの追加投資で提携見直しへ

EarthlinkがHelio撤退、SK Telecomが$270Mの追加投資で提携見直しへ
EarthlinkがHelio撤退を決め、今後Helioには一切投資を行わない方針を明らかにした。

一方EarthlinkとHelioを共同で進めているSK Telecomが$270M(2億7000万ドル)の追加投資を行った。これでおそらくHelio株式の過半数を押さえることになりそうだ。Infoworldの報道によると、Helioは今年$340M~360M(3億4000万~3億6000万ドル)の赤字が見越される。

金の卵かもしれないネットサービス/製品,TechCrunch40のデモ製品が明らかに

金の卵かもしれないネットサービス/製品,TechCrunch40のデモ製品が明らかに
今週月曜日に始まる“TechCrunch40”が見逃せない。TechcrunchのMichael Arrington氏と Weblogs, Inc.設立者のJason Calacanis氏の2人が仕掛けるカンファレンスであるが,中でも注目は会場で披露されるネットサービスや製品である。
39社のネットサービス/製品が,技術ライターPaul Boutinのブログが明らかにした。


楽しみです。powersetもあがってる模様。
自然言語抽出エンジンによるポータル構想を知れるんでしょうか??
知らない企業も多くありますがじっくりみてみたい。
明日です。

米ヤフー、新ツール「MapMixer」と「Shop by Color」をリリース

米ヤフー、新ツール「MapMixer」と「Shop by Color」をリリース
Yahooは、新しい地図機能とショッピング機能を米国時間9月12日夜にリリースした。これは、Yahoo社内で3月に開催された「Hack Day」の成果だという。
地図機能は「MapMixer」と呼ばれるものだ。「Yahoo Map」をベースにさまざまな地図を重ねることができ、他のユーザーとシェアするように設定することも可能だ。データ、POI(Point of Interest)などの情報を重ねる通常の地図マッシュアップとは異なる。

MapMixerを使えば、カリフォルニア大学バークレー校キャンパスの地図をYahoo Mapに重ね、大学の建物やその他の施設に関するより詳細な情報を表示できる。あるいは、現在の地図と昔の地図を重ねたハイブリッド地図を作ることもできる。

Hack Dayの2つ目の成果であるショッピング機能は「Shop by Color」というものだ。Yahooはここで、56色で構成されるパレットを作成し、ユーザーは「Yahoo Shopping」での買い物の際にこれを利用できる。Shop by Colorを使うことで、ユーザーはさまざまな商店が提供する影や色、商品名に依存する必要がなくなる。Yahoo Shoppingの検索結果絞り込み機能に統合される予定。「色をクリックして、『この色の100ドル以下の靴』などのように絞り込むことができる」とHorowitz氏。「簡単な機能だが、この技術を製品1000万点という規模で適用した例はないと思う」(Horowitz氏)


米yahooの最新ニュース。
「MapMixer」は、googlemapに対抗したもの?
うまく使用目的を変えていると思いますがどんな使われ方を想定してるのでしょ。
その後もあがってくるといいなぁと思います。

もう一つの新機能、「Shop by Color」。
遂に米yahooでやっちゃいましたね。
以前様々な検索エンジン~感性・視覚的な検索~でlike.comやALBERTなどを取り上げましたが、
海外ではこーゆうの割と普及しつつあるんですかね。
日本ではまだまだ・・・・だな。
そのうちyahooオークションや楽天あたりで導入されたりもするのかな。
ECサイトのなかでも色で選んで、っていう感覚は、やっぱりアパレル・化粧品とかかなぁと。
食べ物系は色では選ばないよなぁ~

ヤフーの「Right Media」、トロイの木馬の仕組まれたバナー広告を掲載

ヤフーの「Right Media」、トロイの木馬の仕組まれたバナー広告を掲載
 2007年8月初旬の数週間にMySpace、Photobucket、Beboなどトラフィックの多いウェブサイトを訪問した人々は、コンピュータに被害を及ぼす恐れのあるトロイの木馬ソフトウェアを含んだバナー広告にさらされていた。

 Washington Postのニュースサイト「Security Fix」によると、ウェブセキュリティ企業であるScanSafeは、この悪意のある広告が米YahooのRight Mediaネットワークからであることをつきとめ、数百万回掲載されたと推定しているという。

 同記事によると、「Microsoftからの最新のセキュリティアップデートをインストールしていないInternet Explorerでこれらのサイトのいずれかを訪問した人のマシンは、広告が掲載されたページを閲覧するだけで感染した」という。

Right Mediaの広報担当者は、「トロイの木馬の広告が会員のネットワークからRight Media Exchangeに入ってきたことを確認した。この広告は非常に危険であると認識され、転送が禁止されていた。しかし、ネットのどこか他の部分で生じていることをわれわれが制御することはできない。われわれは引き続き保護ツールを強化し、この種の行為からユーザーやパブリッシャーを守る方法を追求することに力を注ぐ」と述べた。

 この広告はFlashファイルを用いて、Microsoftのブラウザ「Internet Explorer」の脆弱性を利用する。この脆弱性に対しては、2007年2月にパッチが発行されている。


えらいこっちゃ(屮゚Д゚)屮
日本でも同じことがおきないことをいのります・・・

カギはリアルタイムコラボレーション 米国「Office 2.0 Conference」レポート

カギはリアルタイムコラボレーション 米国「Office 2.0 Conference」レポート
米国サンフランシスコで開催された「Office 2.0 Conference」で9月6日(米国時間)に行われたキックオフキーノートパネルに参加したグーグル、マイクロソフト、SAPなどのベンダによると、将来の仕事ではリアルタイムコラボレーションが一般化するという。

将来のオンライン作業空間では、多様なデバイスを利用するユーザーがWikiやブログを通じて同一のドキュメント上で作業し、情報を共有するようになるという。


技術的な面では出来るけれど・・・といったところなんでしょうか??
情報共有の場面で便利かもしれませんが
セキュリティー面って大丈夫なんですかねぇ。
うまく使える環境なら良いのかもしれませんが
日本にはちょっと合わない気がします。。

本来話さなければいけないことを
「メールで送ってあるし。」
っていう感覚は危険だとよく言いますが
それに近いものを感じます。

WPP Groupがインタラクティブ広告代理店Schematicを買収

WPP Groupがインタラクティブ広告代理店Schematicを買収
WPP Groupは、コカ・コーラ、ディズニー、ノキアなど、世界的企業をクライアントに持つ、広告代理店Schematicを買収したことを発表した。

1999年に米国で設立されたSchematicは、ウェブ、インタラクティブTV、モバイルを含むデジタルプラットフォームにおいて、マーケティングおよびクリエイティブ事業を展開。クライアントとして、コカ・コーラ、コンデナスト、ディズニー、ノキア、パナソニック、タイムワーナーなどを持つ。


WPPグループ、またもや買収のニュース。

ネット広告企業が割高に、大手広告代理店の買収攻勢で

ネット広告企業が割高に、大手広告代理店の買収攻勢で
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)大手広告代理店がハイテク企業の買収に走り、ハイテク企業は広告会社に飛びついている。その結果、買収価格が上昇を続けている。
こうした状況に懸念の声が上がり始めている。一部アナリストは、今や買収価格があまりにも高くなりすぎたため、広告大手はハイテク企業への投資からリターンを得るのに苦戦するだろうとみている。

英大手広告持ち株会社のWPPグループ(Nasdaq:WPPGY)は7月にネット広告・技術大手の24/7リアルメディアを6億4900万ドルで買収したが、この価格は、EBITDA(利払い前・税引き前・償却前利益)の44倍に相当する。
1月に仏広告大手ピュブリシス・グループ(NYSE:PUB)が、マーケティングサービス大手の米デジタスを買収した際に支払ったのは13億ドルと、同29倍だった。

ネット広告支出の大半は世界的な広告代理店を迂回し、ハイテク会社へ直接向かっている。
アナリストの予想では、米グーグル(Nasdaq:GOOG)は今年、短いネット広告の販売により、WPPやオムニコム・グループ(NYSE:OMC)などの広告大手を上回る収入を上げる見込みという。
グーグルと米マイクロソフト(Nasdaq:MSFT)が今年に入って広告会社買収に投じた資金は、2社合計で90億ドルにも上る。非公開のオンライン広告会社、ブルーリチウム(本社カリフォルニア州サンノゼ)は今週、米インターネット検索大手ヤフー(Nasdaq:YHOO)に約3億ドルで買収されることで合意した。


リターンを求められるか、もそうですが
それぞれにどんな戦略があるのか、のほうが気になります。
世界拠点を広げながらも、スタイルを崩さないGoogle。
すごいと思います。

買収云々の影響を、対日本企業で考えたとき。
海外企業の日本市場参入状況が関わってくるような気がします。
現状新興国企業が上場してきていますが・・
米企業の参入とかがあったら、もっと大きく影響を受けてくるのかな。?経済とかよくわかんないけど。

ヤフー、大胆な戦略変更は期待薄か

ヤフー、大胆な戦略変更は期待薄か
米インターネット検索大手ヤフー(Nasdaq:YAOO)は検索広告をグーグル(Nasdaq:GOOG)あるいはマイクロソフト(Nasdaq:MSFT)に外部委託すると上級幹部らが協議。
しかし、市場における地位の向上に必要な、会社の姿を大きく変えるような変化を経営陣は検討していない。


yahoo検索広告の外部委託。
ちょっと前から噂されてたと思いますが、
現状可能性は低い、というところで落ち着いてる模様。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。