WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共圏と「メディア」

広告βさん「サードプレイスと収益モデル」を拝見し、
在学時代、最も影響を受けた話についてふと思い出した。

サードプレイス・およびお茶の間に対する考え方と通じるものがある。


恩師 東島誠先生の『公共圏の歴史的創造』は、
日本中世~近世史における公共圏の構造を
社会学的視点から考察したもの。(多分)

この「公共圏の創造」には「メディア」の存在が大きく関わっており、
所謂「本」であったり、「新聞」、「広告の元祖」であったりがその対象となる。
これらメディアは「広場」から生まれ、
「mediator」や「市民」により様々に形態を変えながら、
そして浮き沈みを繰り返しながら、現代のメディアへと発展を続けてきた。

なぜ「広場」か?
広場はあくまでも一例なのだが
publicか否かという点で他の場所と異なる。

ポイントとなるのは、
publicな「場」、mediatorという「媒介者」、そして「media」である。


歴史的考察といえど、現代に活きるものだと感覚的に思うところが多い。
難しい世の中の仕組みはさておき、
ネットの世界では「mediator」が散在しすぎている。
誰もがそのチャンスを持つが、価値を高める方法を知らない。

GoogleをはじめとするAMPが凄いと思うのは
新しいメディアの価値を提案してくれている気がするから。
スポンサーサイト

2008年のリスティング広告/1月ver.

2008年になり、もうすぐ1ヶ月。
ここ2、3日くらいで何気にいろいろ動きあったんじゃないでしょうか。

SEMですと、主にGoogleと百度ですかねぇ。
ちょっとまとめます。

■Google
ドコモ、Google との業務提携を発表 ~ iモード端末にて Google の各種サービスを提供
↑japan.internet.comより。
Docomo×Google提携話はちょっと前からあったけど、
意外と早い時期にtotal的にスタートする。
今春(2008)中に、i-modeTOPにGoogle検索窓が設置され、
モバイルAdwordsが開始される予定だとか。
コンテンツの部分でも強い。
メールやニュースではAUver.が既にあるけども
Docomoの場合は既にyoutube閲覧も可能になっています!(Docomo最新機種に限り)
Mapにおいても。
いろいろと話題は尽きませんが、
やっぱりimode×モバイルAdwordsには注目です。
UUがとにかく多いと想定されますねぇ。SEM領域では影響大でしょう。
これから売れるだろうな。

AdWords モバイル広告の au/EZweb 上における広告表示枠変更のお知らせ
↑Adwordsブログより。
こっちがAUの話。枠が3枠になったんですってー
だからどうしたっていう訳でもないですが。
個人的に思ったクライアント側メリットデメリット。

○出稿メリット
2位が下部から中段へ移ることで実質的なimpの獲得が出来る。
枠増加により、p.1に3位まで表示される。
(逆にそれぞれ目標としてた順位が変わるわけだ。

○出稿デメリット
通常のリンクとの差が分らないユーザーによる無駄クリックが増える可能性が高い。
勘だけど、最下部まで見なくなるかも。w


以前も書いてきたことですが
(Adwordsではありませんが)Docomoとの提携で公式サイトのクロールがかかるってところも個人的にはかなり気になってます。
新しいターゲティングとかやっちゃうんじゃないかな、なんて。


■百度
「百度」が検索エンジンランキングで世界第3位、4強時代の始まり?【comScore調査】
↑markezineより。
気がつけばMS追い越してたんですね。でもやっぱりGoogleは凄い。

中国から世界の検索市場へ、百度が日本向けサイト「Baidu.jp」を本格オープン
↑markezineより。
事業本格化とのこと。下記も一緒。

百度、検索サイトを刷新 - ランキング表示、ブログ検索追加 ほか
↑sem-rより。
動画検索がキレイなUI。ブログ検索は時期で出来るようになっており
第二のAskとして使えそう。(話題検索したいとき)
いろんなブログとかで書かれてるのは、処理速度が速いこと。
あまりサーバーに負荷がかかってないからだって話もあるけど・・
あとは、mp3検索がないこと。youtubeがあがってくること、、なんかをよくみかけます。

百度、本気で日本の検索エンジン市場に参入する けど
↑C-netより。
バッサリ斬られています。記事中にもありますが
「検索エンジンを変えると思う」ユーザーは多いものの、百度では
ユーザーにとっての使いやすさやエンジンの認知といったところでは
インパクトに欠けるうえ特別な機能がない。らしい。
ただ、、中国仕様のまま日本に移植するわけではないので。
中国でNo.1であろうとなんだろうと、日本で愛されるには
日本人向けor好みは必須だろうしこれからの課題ってことで模索してるんじゃないかなぁ。
楽しみかな、とは思うんですけどね。個人的には。


■2008年サーチマーケティング展望
2008年サーチマーケティング展望(3) ~ 進化し続けるリスティング広告施策
↑アイレップ紺野さんが2008年リスティングについて書いてます。
すごくまとまっている、且つ概ね賛成なので引用。
1.「検索連動型」と「コンテンツ連動型」の使い分け
2.モバイルリスティング広告の台頭
3.API の活用
4.新たな KPI 策定
・・・の4つについて書かれています。

特に1・2ついては今年凄く変わっていくはず。
Docomoとのことががいい例ですけど、Googleも活発だし。
1は未開拓部分の開拓が進むでしょうねぇ。
プレースメントターゲットも、リスティングと切り離して
もっと使われていって欲しい。というかなる気がする。

3・4については「改善・提案・最適化」段階になるので
もっと別のサービスとの兼ね合いもあるんじゃないかと思います。
なんだかんだで最近のSEMはモバイルニュースが多いこのごろ。
モバイルでちょっと気になるリリースがあったのでそれも一緒にまとめておきます。


■気になるリリース
オンラインブックマークサービス「POOKMARK Airlines」がモバイル版を提供開始 ~PCとモバイルで共通のブックマークが利用可能に~

PCとモバイルのブックマーク一元化。使いこなせば
結構便利だと思うんですよ。ただ、めんどくさがりそうだったり、
PCorモバイルonlyのユーザーにとってはどうなの?というところもある。
最近はポータル側もそのへん頑張ってる感じ。
ソーシャルブックマーク化・SNS化するのでなく、
モバイルブックマークとしての位置づけが出来たらいいなぁと思う。

エム・シー・エヌ、モバイルコンテンツリスティングサービス「allwordsSM」を開始
MCN top
※パートナーにはyahooやopt・d2cもちゃっかり入ってる!

リスティングの着地といえばLPO・SOなど色々な最適化について話がされる。
最近は「コンテンツ」を重要視する考えも多く聞くようになった。これはPCでも。
モバイルの方がコンテンツとして確立しやすいのかなぁとは思うのですが、
そこでリスティングやっちゃうなんて。良いかも。
通常こーゆうのは成果報酬型の方が求められたりしないのかなっていう
疑問はちょっと残るんですが、
逆に媒体側にとっての、imp/クリックに対する意識が変わったり緩和されたのかな。
ユーザーが増えて収益ありきではなく、変わったわけでなく、落ち着いただけなのかな。
ちょっとわからないゎ。

CP=クライアント=媒体ってことですよね。
「クライアント=媒体」か。
どっかで聞いたkeywordsだなぁ。。。wwwww
最も理想系・win×winのリスティングなのかも。(業種は限られるけど・・

2008年のSEOについて

2008年 SEO展望 (前編) - 日米 SEO への取組みの違いから見る今後のSEO 展望
検索エンジン利用者がどのようなシチュエーションで検索をしているのか、その行動をよく観察し、ウェブサイトをどのように検索エンジンに最適化(SEO)させていけるかという視点が必要。SEOは検索連動型広告の単なる代替手段ではない。


後編もあります。SEMリサーチより。
ざっくりまとめると、日本のSEOでは「リンクの購入」が一般化しすぎているけど
それは今後全く意味のないものになるでしょう、ということ。
(ざっくりしすぎなのでリンクから読んでください。)

これは凄く最もな意見だと思います。
SEO施策として「リンクの購入」が
ビジネスとして成り立ちやすい(わかりやすくお金になりやすい)から、
今もこうした商売が成り立っているのではないかと思います。

「リンクはれば検索エンジンの評価があがって上位にくるんで
 そのうち広告費払わなくても誘導できます」といえば良いんだから。

でも皆気づいている。
検索エンジン・媒体は「より的確な」情報をユーザーへ伝えたいし、集客をしたい。
SEO業者とエンジンをもつ媒体は常にイタチごっこ。
こんなことに意味がないことは考えなくても大体の人は分っている。
じゃあなんでやらないのか。
SEO業者が代替案をだせないから・楽だからでしょ。
記事を書かれた方と同意見ですがちゃんと考え直すべきだと思います。
(もう水面下では動いていたりするのかもしれませんけど)

SEOは広告ではないのだから。
求めていない人にまでコンテンツを見せることが
ユーザーにとって望まれているとは到底思えない。

これはSEO業者にとっての課題でもあり、媒体側にとっての課題でもあるはず。
SEO業者として、「コンテンツの価値を上げていくこと」を売るって
例えばどんな方法があるのでしょうか。
媒体側として、情報に対するユーザーの切り分けは難しくないのだろうか。

対象はあくまでも「検索ユーザー」だということも忘れてはいけない。
しつこいようだけど、ユーザーは何かを探しているんだから、
結局はちゃんと誘導してあげるべき。

ん。これってリスティングの考えと一緒じゃないかとふと思う。

そう考えると百度のアルゴリズムはあながち悪くない。↓記事にもかかれてる
広告と同列っていうのは微妙ではあるけど。
(広告って表記くらいはしたほうがいいだろ、、。。。)
リスティングの甘みは減るけど、いっそのこと一緒にしちまえばいいのに。w

高まる検索エンジン・ナショナリズム(後編)--なぜGoogleは「百度」に負けたのか?

※以上は独断と偏見に基づいて書いてますので悪しからず。


overture、RSS連動型広告をテスト中

記念すべき?200回目の記事ですw
今回はmediologic.comより。

オーバーチュア、ブログ広告テスト中。

キーワード検索の結果に広告を配信するように、feedされたRSSの内容(キーワード)に対して広告を配信する、という仕組み。

ホームページはブラウザで見るもの、だったけれど、XML/ATOMで書かれたブログはメーラーライクなRSSリーダーやブラウザ上でアグリゲーターで見るもの。

ある種の beyond the browser 領域のネット広告ビジネスが遂にはじまるってことか。
Overture-Feedburner RSS Ad Test Found in Wild


英語は読めません。タカヒロさんのブログより引用。
面白いアイデア。

>ホームページはブラウザで見るもの、だったけれど、
>XML/ATOMで書かれたブログはメーラーライクなRSSリーダーやブラウザ上で
>アグリゲーターで見るもの。
というのももわかる。

「ブログ」って、私にとっては見る「タイミング」が重要になるもの。
「ホームページ」がそうでないという訳じゃないけど。
ニュースをみたり、調べたりするのと同じ感覚です。
ニュースなんて興味ないよって人も、
mixiのマイミク最新日記は見たりするんじゃないかなぁと思うし、
何を「最新」でみたいのかっていう感覚の違いはあっても
それをとり入れたい気持ちを持ってる人はいっぱいいるはず。


広告っていう視点で考えてみる。。。

RSSのコンテンツ連動って、現在のoveture・Googleの
コンテンツ連動とはちょっと違う層への
アプローチになるんじゃないかな、って気がします。


AISASでいえば、一番最後のSのなかでもリーチ出来る、というのは
個人的にすごく気になる点です。

今はshare領域での広告って、単純な媒体枠の購入による掲載か、
あくまでも掲載内容でのコンテンツマッチがメインかな、と思うけど、
そこにRSS内キーワードでのコンテンツ連動も入るわけだから面白い。
ちょっとした行動ターゲティングとしても活かせるんじゃないかな。


とっても便利なRSSですが、もうちょっと勉強が必要です。

Ameba(アメーバブログ)で、Googleのコンテンツ連動型広告が採用

Ameba(アメーバブログ)で、Googleのコンテンツ連動型広告が採用
Ameba(アメーバブログ)では、これまでMicroADの広告が表示されていましたが、2月5日からはGoogleのコンテンツ連動型広告が表示されることになるようです。以前のお知らせで、AmebaモバイルにてGoogleを採用されることになりましたが、PC領域においてもGoogleが採用されることになりました。

MicroADの今後については触れられていませんが、事実上コンテンツ連動型広告からは撤退し、現在注力している行動ターゲティング広告をメインにしていくのでしょうか。


ちょっと驚きな感じ。2月5日は要注意ですね。

ご報告★広告系ブロガー新年会★@渋谷 in魚民 ・・・・・追記あり

先日広告系ブロガー新年会!参加決定のご報告で書きました広告系ブロガー新年会。
1月11日(金)@渋谷in魚民にて参加して来ました。

★参加決定ブロガーリスト★

企画・幹事のmediologic様・広告会議様・コウコクデアソブ様をはじめ
参加された皆様、ご挨拶させていただいた皆様、本当にありがとうございました。
ご挨拶出来なかった皆様へもこの場を借りて御礼申し上げます。



とにかく書きたいことがありすぎて2日もためてしまいました・・汗
すると今度はどこから書いて良いのかわからなくなってしまいましたが、、
参加されていない方もいらっしゃるかと思いますので
とりあえず順を追ってまずはご報告を。

当日までの参加リストは65名分だったので、
おおよそそれ位の人数かと思っていたのですが、
なんと参加者は95名!!とのこと。《コチラ(広告会議様)から》

年齢層の比率は20代と30代が同じくらい。。。
と、思っていたより同年代の方が多く、
私と同じ新卒組も多くいらっしゃいましたし
また新卒ではないけど同い年の方もいらっしゃいました。
意外です。
すごいブログを書かれている方も意外と年が近いのです。

業種的にも、
もっと総合広告を扱う方が多いのかなぁと思っていたのですが
意外や同業種・競合wの方も多く!
さらに意外だったのは。。
私の所属会社(このブログ上では秘密です)を知っている!方が
多かったこともです。
喜ばしいことだなぁと思います。
(でもナイショなので内輪で喜んでおきます)


さてさて、そんな新年会がどのように始まったかといえば・・・
↓ ↓ ↓


※下記最初の挨拶風景(真下にいたのでややおかしい図に・・)
sinnnen


まずは幹事のお三方からご挨拶が。。

その後。参加者のブログが天井に映し出され
ひとりひとりの挨拶がありました。
もちろん私も・・・・(とある方から「声が小さい」とのご指摘が・・失礼致しました)
てんじょう



Ad Innovatorの織田さんはシアトルにいらっしゃるとのことでyoutubeでご挨拶・・・!
すごいアイデアです。




最終的には人が溢れかえっておりまして・・・・
そこらじゅうで名刺交換アリ!熱く語る人アリ!
私のようにおろおろ?な人はあまりおらず。。
魚民店員激怒!w

とにかく凄かったのです。
お店のなかは熱気ですごい。
単純に空調のせいじゃないと思います。
みんなが汗をかきながら名刺交換し、話す!っといった感じでした。
なので料理も飲み物もみんな殆ど手をつけていなかったと思います。w


今回の状況をひとことで表現するならば・・・・
やはり「祭」でしょう!

あの熱気と活気、盛況ぶりは、まさに真冬とは思えない「祭」でした。
恐らく汗をかかなかった方はいらっしゃらなかったのではないでしょうかw
「魚民」はナイスチョイスです。
あんなに店が店でなくなった経験は初めてです。


今回、私は参加者の約半数の方としか
ご挨拶出来ず、本当に残念で仕方がありません。
また、ご挨拶のみで終わってしまった方も多く
残念でしたので、次回はもっとお話できればと思います。
次回お話があれば是非参加させていただきたいなぁと思います。




参加後感じたこと、
何よりも、テンション・モチベーションがかなり上がりました。
仕事に対してもそうですが、同じようにこの業界で
本気で考えたり本気で話したり、そんな人がたくさんいるんだっていうことが
すごく嬉しかった。
もちろん自分の未熟さであったりとか、無知な部分もたくさんあるんだと
改めて痛感する部分もあったけど、
それさえもその場では気にならないアツイ空気が凄かったです。
とにかく「嬉しい」そのひとことです。



そんな出来事を通して、
やっぱりもっとがんばらなくては、と純粋に思いました。
ただやみくもにがんばる、というのとはちょっと違うけど。
もっと自由にがんばってみよう、と思った。

ブログを始めたきっかけは、
(順番は重要ではないけど)
①仕事のことを勉強するため
②①を自分なりに落とし込む機会を作るため
③媒体・ユーザー側の気持ちを少しでも理解するため
④新しいサービスなどに敏感にいるため
⑤純粋に情報発信がしたいから

などなど、本当にいろんな理由があってのことだったのですが
ちょっとカリカリしすぎていたっていうか、
もっと自分の意見なんかも書いていきたいなぁっと思います。



今回、幹事をされたmediologic様・広告会議様・コウコクデアソブ様のお三方、
お話にお付き合いくださいました皆様、ご挨拶させていただいた皆様、
本当にありがとうございました。
是非今後とも宜しくお願いいたします。

今回ご挨拶できなかった皆様とは、
今後ブログを通じてお話できればと思います。
また次回お会いすることが出来ましたら是非ご挨拶させてください。


また、当日ビックリな感じで偶然お会いした
もろ関係会社のD.Tさん・・
今後、あの話もつめていければと思いますので
どうぞ宜しくお願いいたします。




最後に・・・・


私のi-googleがどんなことになっているかというと・・・ww



↓     ↓     ↓     ↓     ↓



参加者


↑    ↑     ↑     ↑     ↑
キャプチャソフトないので
切れちゃってますけど、延々と下に続いてます。

参加者皆様のRSS登録もばっちり。
タブは「広告系ブロガー新年会」w
今後拝見させていただき、勉強させていただきます♪


【追記】
アドマンさんのブログでyoutubeを取り纏めておりましたので
私のほうからも一部UPさせていただきます。
長くなってきたので、続きはリンク/下記へ。 【“ご報告★広告系ブロガー新年会★@渋谷 in魚民 ・・・・・追記あり”の続きを読む】

広告系ブロガー新年会!参加決定のご報告

先日ブログに書いております広告系ブロガー新年会!参加!ですが、
なんと参加させていただけることになりました!

主催の・・・mediologic.com様・広告会議様ブログに
参加ブロガーさま・ブロガーさまの執筆図書がUPされてます。

mediologic.com様:決定! 20080111広告系ブロガー新年会参加ブロガーリスト


広告会議様:「広告系ブロガー新年会」参加ブロガーリスト



いよいよ本日です。!!!
大変大変・・・恐れ多く、今から緊張気味ですが、
色々なお話をお伺いできるかと思うと本当に楽しみです。
お話した内容などは後日UPしようと思います。
楽しんできます。

2008★あけましておめでとうございます★二年ぶりにケータイ替えました。

あけましておめでとうございます。
お蔭様で今年も無事?新しい一年を迎えることが出来ました。
気がつけばブログを始めてまだ4ヶ月弱。
(まだそんなものだったのか。。という感じです)
まだまだ未熟者ですが
今年もご指南・ご愛顧のほどを何卒宜しくお願いいたします。


ちょっと遡りますが、先日最近のモバイル関連。今後はもっと面白い!(長)で、

なんとjigがyahooに提供。・・ということはソフトバンク機種に標準搭載。
ウィジェットはjigおよびyahooのみで開発したものなのか、
googleガジェットのように自由に開発できるものなのか・・?
どうなのかなぁ。。
そもそもそれってモバイルだと難しいものなのかが分からないんですけどね。。
まぁおそらく前者かと・・


なんて書きましたが、、!
ありました。↓↓(;´Д`)
yahoo!デスクトップへ自作ウィジェットを公開しよう!

jigプレスリリース?

まぁなんでこんなことを書くかって。
今日905買っちゃいました。
(SH902i→N905iの機種変)

jigはそのまま入れてます。
ソフトバンクのほうが設計上良いのかなぁと思いつつも。。。
なんとなくめんどくさがって結局DOCOMOを。。


905になって変わったところは・・うーん。。。
やっぱりワンセグが一番なんでしょうけど
残念ながらあまり魅力を感じてません。。

真っ先にチェックするのは機能面。
久しぶりのケータイ選びなので比較に疎く、
店員にありとあらゆる質問攻めをしながら決めました。


Nを選んだのは5.2Mpixelsのカメラ。
確かにキレイですし、今まで手動で設定しなおしていた
オートフォーカスが自動化・デフォルトなので嬉しいかも。

ずっと古いケータイを使っていたからか
タブブラウザになってるとは知りませんでした!w
便利になっているんですねぇ、

あとはそこまで差を感じませんが
ちょっとした細かい機能も良かったりはします。
辞書、、が入ってたり。。。
名刺リーダーとかいう、字を読みこむものがあったり。
まぁ使うかっていったら使わない気もするけど・・。


料金面。
ソフトバンク型?になってますが、
思ったより負担は大きくなさそうです。
たまにはケータイの進化も肌で感じないと駄目だなぁと反省した一日でした。。

Google、数ヶ月内にAd Review Centerを公開 - サイト運営者が掲載広告の審査を可能に

Google、数ヶ月内にAd Review Centerを公開 - サイト運営者が掲載広告の審査を可能に
米Googleは2007年12月13日、サイト運営者が広告の掲載可否を決めるための新機能Ad Review Center(アドレビューセンター)を数ヶ月内に順次サイト運営者に提供していくことを明らかにした。

これはサイト運営者が自身のサイトにどんな広告の掲載を許可するかを決める自由度を高めるためのもの。プレースメントターゲットで掲載されるすべての広告について広告を掲載するかブロックするかをサイト運営者が選択できる。例えばコンテンツとのレリバンシーが低い広告や、競合他社の広告が設定されている場合に掲載を拒否できる。サイト運営者が掲載を拒否する場合は拒否する理由を添えて設定する。この拒否理由は広告主側と共有されるため、広告主はこの情報を参考に将来の広告キャンペーンの最適化に役立てることができるという。

なお、Googleはアドセンス収入の増大化という観点からむやみに広告拒否は推奨しないという。これは限られた枠に掲載を希望する広告が増えるほどオークションで競争が生まれ1クリックあたりの単価が引き上げられるためだ。


全引用させていただきました。
今もADSENSEにはリンク先での拒否設定はあると思うのですが
拒否理由が共有されるっていうのは・・・大胆。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。