WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千載一遇≠ターゲティング広告

システマティックなことを書くことが多いけども。
とあるクライアントに言われた言葉を思い出したので
たまには精神論を。


「(CV)獲得は、千載一遇だから」


獲得が難しいことへ気を利かせてくれた優しさ、、
かもしれませんが、これは少し悲しくなる。


(個人的に)相反する言葉で

「獲得の機会損失」

という言葉がある。


"「機会損失」をなくし、かつ最大限の「成果」を出す。"

「成果」は、獲得だけでなく誘導の場合も含めてですが、
何を以て機会損失かは、SEMはじめとする所謂システムを利かせた
ターゲティング型広告の扱いの難しさだと改めて思うのです。

だって、言い切ったら通用してしまうでしょ。。


よく言われていることではあるけど、目的が何かってすごく大事なはずなのに、
ターゲティング広告となった途端、選択肢に「ブランディング」って消えてしまいがち。
概念も薄く、伝え方が難しいのだろう。

確かに端的なパワーはないだろうけど、ターゲティング型広告を使った
ブランディングは十分ありなはずなのに。
その数字の裏付けは難しいにしろwebブランディングの場合は
導線で考えるものなんだから売上・獲得数ベースの考え方を
そのまま持ち込むこと自体はナンセンスだろうな。。。(ありきたりな感じ・・

じゃあどうしたらいいのか。って考えると
基本的なヒアリングはもとより、「数」ではなく「レート」を見るっていうことなのだろうなー
しかも、どの地点で。どのタイミングで。
考え出すととまらない。。ぁぁ大変。。。。。


話は戻って。
この「千載一遇」って、ブランディングよりの考え方に近いのかな、とふと思う。

メタデータを利用したターゲティング・セグメントは、"より効率的な"
広告掲載をすることがメリットである一方、「何を以て」という部分に関しては
当然ながらクライアントの要望とプランニング次第。
更に、アクセス解析や掲載結果などのレビューを通して初めてわかる部分である。


まだまだターゲティング型広告を使用したブランディングが難しいって
こういうことなのかもしれない。
人とシステムと数字とプラン、、いろんなもんが離れている。


もっといろんなもんをみたい。
一貫性のある考え方と伝え方が出来るようにならなければ。。
何もできないままで終わる。


喝!


スポンサーサイト

Intel 仮想ノートPC製造機


Intelの広告はいつも面白い。
コンテンツも凝っているのでついついみてしまう・・・。

intel

http://zigsow.jp/centrino/



パーツを詰めすぎると作ってくれないPC製造機。。。。
なんだかニクイけど遊びゴコロがいっぱぃ。


今回はzigsowとのタイアップ。
[zigsow]インテルCPUのレビューを書いてオリジナルポストカードを手に入れよう!
どれだけの人が気付くのだろうか。。
意図的にだとは思うのだけど、zigsowからはコンテンツページへいけない。
ちょっともったいない。
導線の有無によるコンテンツ検証、、やってみたいなぁ。。。


任天堂wii わりおの大暴走。。

いろんなところ(Blog)で話題になっているが。
おもしろす★

Wario Land: Shake It – Amazing footage!



なんだかんだ派手なもんは興味ひかれてしまう。インパクト大。


インターネット広告のひみつ - ブログ: ワリオがユーチューブを破壊!



無線LAN対応SD Eye-Fiが日本で登場!!

以前米にはある。無線LANを搭載したSDカード!で書いた
無線LAN対応SD、Eye-Fiが日本に登場するらしい。↓


eyefi


無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi」、日本国内でも年内発売

なんと!まぁ。
わくわく・・・。

ということで一応おさらい。。



自動で同期してほしいモバイル機器(第6回)より引用↓

このSDカードを装着してデジカメで撮影をおこなうと、予め設定したアクセスポイントと通信ができる状態になったときに、自動的に撮影した画像を転送してくれます。転送先には、Web上のアルバムサービス(FotologやPicasa ウェブアルバムなど)と、自分のパソコン(のハードディスク)が指定できます。しかも、転送途中で電源を切ったり、再度、電源を入れてさらに撮影を続けても、写真が重複したり、欠落することなくちゃんと行ってくれます。


⇒ Eye-Fi




種類は3種類。
PCへの転送機能のみの「Home」、
PCへの転送に加え、Webサービスへのアップロードも可能な「Share」、
PC、Web サービスへの転送が可能で、写真に撮影した場所の情報を追加するジオタグ機能を搭載した「Explore」。


発売は年内で、価格は未定。
対応デバイス・媒体が非常に気になるところ。。

今あんまり使ってないデジカメを活用できるかな・・・
サイバーショットだから厳しいのでしょうか・・・・(T_T)
※メモリーsony規格のDUOです・・

1周年

日記です。

遅ればせながら、、このBlogを始めて早1年が経ちました。(8月下旬開設)
テーマもかなりそれてきて・・自分の嗜好も固まりつつあるこの頃。
そろそろBlogのタイトルも変えたほうがいいなぁ、とか
MTへの移行も考えたいなぁとか、、色々と思うところはありますが
結局タイトルが決まらず遅れています・・・・・。^^;;;

今の会社に勤めても、早1年半。色々ありましたが充実しています。
そんななか、先日大学時代の恩師より嬉しい報告をいただきました。

なんと、このBlogを講義の導入で紹介いただいたらしい。。。
全くたいした情報発信はしていないのですが。。
たぶんこの記事かな・・↓
公共圏と「メディア」

そういう話をいただけるのは嬉しい限りです。
少しは見られても恥ずかしくない様な内容をかかなければと思った次第・・
頑張ります。


少しだけ講義の内容をご紹介。
内容としては”日本史における公共思想の構造”
まぁ日本史に限らずだとは思うのですが、
歴史のなかでの市民の「公」(開かれているもの=public)の思想が
「オオヤケ(大公)」と「コヤケ(小公)」の力となって浮き沈みするというもの。
出版社がPublisherといわれるのもその所以。


市民や媒介者(社)の情報発信・その行動がこの思想と大きく関係していて、
時にそれぞれが情報を発したり、のみこまれたりしながらも
日本でも歴史を刻んできたということ。
時に媒介者がお坊さんだった時代・断片が、遡ると奈良時代に存在していたことをご存じでしょうか。
そんな発見のある内容です。



興味のある方は↓(でかい。。)

公共圏の歴史的創造―江湖の思想へ公共圏の歴史的創造―江湖の思想へ
(2000/11)
東島 誠

商品詳細を見る


無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブラリー (150))無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブラリー (150))
(1996/06)
網野 善彦

商品詳細を見る



思えばこの講義が私にとってのスタートとなったわけですが、
やっぱりインターネットの業界に入って良かった、と思っています。
一年でこれだけ大きく変わって動いていく、そのなかに居れることは面白い。人も面白い。
ただ、その動いていく感覚に埋もれないようにしなければと思う。

"「思考」し続けて"
というのは恩師からのメッセージです。
思考もまたそのひとつ、心がけたいところ。。



Google AdWordsに関する変更まとめ(9/16)


久しくやってなかったまとめシリーズ。。。(ほぼ1年ぶり・・。戒めの意味も込めて・・)
ここ何日かで色々と変わる様です。


●広告評価システム(品質スコア/最低入札金額)
広告評価システムの変更開始のお知らせ
以前から大々的に取り上げられていた、評価システム変更がいよいよ目前らしい。
ポイントは3点。(※以下、GoogleAdWordsブログより引用)


①リアルタイムな品質スコアの提供:

品質スコアは検索が行われるたびに毎回算出されるようになります。


これまでは入札オークション単位(ですか?)
以前聞いた話だと、エリア情報も加味されるとか・・
それはそれで良いのかも。


②非表示(検索サイト)ステータスの廃止:
毎回の検索クエリごとにキーワードの評価が行われるため、すべてのキーワードが表示対象となります。

しかもリアルタイムですか!
あんまり変動しないことを祈ります。。。


③ First Page Bid の提供開始:
最小入札価格に代わり、入札金額を決める際の参考情報となる指標として First Page Bid を提供するようになります。

嬉しい話のような気がします。
出したいか、出したくないか、の判断材料になりますね。。
直にレポートにもナンかしらの反映がされる模様。
API対応も。。。





●CV完了ページのGoogle非表示
コンバージョントラッキング機能の追加 - 「Googleサイト分析」を非表示に
これは!
かなり要望が多かったのでは・・・?
クライアント側では何もGoogleだけのサービスを使ってるわけではないですからね。。。





●特定トピックの除外
コンテンツ ネットワークでカテゴリ除外機能が対応可能になりました
これもまた便利だゎ。
プレースメントターゲットに匹敵する機能かなと思います。
むしろプレースメントへ向けた提案の途中段階に使うべく機能?
ただ。コンテンツマッチ+キーワードもできるのです。
要はプレースメントを広くとりつつ
「キーワード」or「トピック」どっちにしますか?って話かな。
サイトとしてはどちらに偏りがあるのか、気になるところ。





うまく活用した提案したいです。


Yahoo!検索インフォセンター&カスタム検索リリース


夏休み中につき更新頻度UP中です。。。
整体行って体力有り余ってます。。ムキムキ


Yahoo!からインフォセンター&カスタム検索がリリースされました。
どちらも媒体管理者向けのサービスです。
Googleのヘルプとカスタムエンジン(名称違うかも)みたいなものです。
要望が多かったみたいですね・・やぱり。↓↓

サイト管理者向け情報、ココにあります。 Yahoo!検索 インフォセンター - Yahoo!検索 スタッフブログ


惜しいのはモバイル対応してないこと。
このタイミングなら是非揃えて欲しかった。。。


でも。

インフォセンターはSEOやってない私にとっては勉強になります。
勿論全部読みましたyo^^;
少しは自分の言葉で説明出来る様になれそうです。
基本的なことがちゃんとまとまってるって助かりますネー。。


●インフォセンター - Yahoo!検索
内容としては、リンク先の記載の通りです。
Googleよりも分かりやすく、全般的な感じで書いてくれてる印象。

Googleのウェブマスターツールで実現できちゃうことがちらほら書かれてますが。
Yahoo!webサイトエクスプローラーでもそのうち出来る様になるのかな・・?
米ではどうなんだろう・・クローラー頻度の調整とかネ。


●カスタムサーチ


Googleよりも選択の幅が広い。
常にクエリに追加する「追加クエリ」および「削除クエリ」なんていうのは
ちょっと面白い。使い道も広がるかもしれないなぁ。。
ちゃんと書いておくことも必要だろうけど、ユーザビリティ上げてくれるかもです。




yahooからこーゆうのは嬉しい。



ターゲティング広告配信の危機。IE・Firefox、ブラウザ各種Cookie情報の無効化について



IE8・Googleクロームに続き、Forefox3.1でも
所謂 "プライバシーモード" というやつが出てくるらしい・・・↓



●Firefox

Firefoxにポルノモードがきますよ

アドオン依存につき、、
未だに私は2.0.0.16ですが。


=参考=
●IE
IE 8 β2日本語版のセキュリティ対策機能 - 速報 ニュース:@nifty

IE 8に閲覧履歴を残さないプライバシー機能 - 速報 ニュース:@nifty


●Google クローム
シークレット モード






safariも、なんですね。



何が問題か・・
Cookieを使ったターゲティング広告の配信がより複雑化すること、(&在庫減)
情報がメディアに依存してしまうことの二つでしょうか。。



とはいえ、まだまだユーザーの大半の母数は ここにはないわけで。
これを使うユーザーが多いときにデフォルトどうなってるか、と
ブラウザ企業の本気度が一番のポイントとなるのでしょう。
ver.UPで急遽変わるかもしれないし。。(それが逆にコワイ?


今のところ、どれもこれまでと変わらず任意で設定することに違いはなさそう。
みんなワンボタンでの切り替えができる様な、
いくらか分かりやすいUIになるっていうだけのことに違いはなさそうなのですが。
(どれも使っちゃいないのでわからないのだけど。。)


Googleはクロームのポリシー内で「シークレットモード起動中でもGoogleサービス
ログイン時は情報が記録される」旨をさりげなく明示。。。
まぁ・・・そっか・・・
最終的にみんなGoogleユーザーにしちゃえばOK的な?ウーン。。。


ie・Firefoxはいかに・・?



しばらく気になる話題になりそうです。





Apple&Microsoft モバイルUIの方向性は同じか・・?

実装されたら面白い。

アップル、音声と顔認識を組み合わせた新マルチタッチの特許出願:ニュース - CNET Japan

アップル,音声と顔認識を組み合わせた新マルチタッチの特許出願:ITpro



 MSが目指す未来のインターフェースはさらに自然なやりとり - オール・アバウト・マイクロソ - ZDNet Japan






顔か、目なのかで大分意味は違う気はするのだけど・・
Appleは目なんじゃないかという気がしております。期待。

最近i-phone対応プラグインを多くみかけるようになり。。。
いよいよちょっと欲しくなってきました。
操作面ではキーボード好きなのでマルチタッチにそこまで魅力を感じず、、、
が。
ウィルコムのイルミネーションキー↓はちょっと面白い。

開発陣に聞く「WILLCOM 03」 中編:発表前日にギリギリ完成――イルミネーションキーへのこだわり - ITmedia +D モバイル




そうそう。
顔といえば、こんなのあった。。

BeFunky

写真・ウェブカメラの顔、絵にデキマス!
そこそこ良い写真があればいい絵ができる・・かも?




Microsoft"photo synth"を早速試す。

もはやSEMブログではなくなっているこのごろですが。。。
Techcrunchより面白そうなのを見つけたのでメモです。↓↓↓

MicrosoftのPhotosynthがローンチ―魔法のように自動的に写真を合成する


一体何かといえば、、
複数枚の写真を自動合成して3Dをつくってしまうツールです。
20GBまで無料?(とりあえずそれくらいは使えるらしい)
とっても簡単だったのでご紹介します。。。


MSログインIDさえあれば、あとはphoto synthをインストールするだけで使えます。
ログイン後、合成させたい写真をいくつか選ぶだけ。ワンボタンで合成されます。
重なりあう部分などが、写真の大きさ角度関係なく自動調整されるみたいです。


空の写真を撮ってつなげたり、360度写真をとって繋げたりしたら面白そう。
Firefoxで見れないのが残念。。
興味のある方はIEでご覧くださいませ。。

感覚的にはGoogleストリートビューみたいな感じが!
こーゆうの使ってやって繋げたのだろうか・・?



さぁ。。。。。

これをどう何に使えばいいのかなぁ・・・・。

このまま写真だけ、にならなければ面白さが増しそうです。


例えば、、
webで繋がっているのだから、表示切替すると
自動的に写真がくっついて一つの世界になる、とか・・

例えば、
webページの色調に合わせて、合成される写真がwebページと一体化される、とか・・・

(全くもって目的はないんだけどねぇ)


何か面白い使い方できたらそのうちUPします。^^;;;



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。