WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターゲティングと地域型フリーペーパーについて

「ぱど」が10月で創刊20周年…記念号では地域別の特集企画
今年の10月で創刊20周年を迎えた、フリーペーパー・フリーマガジン業界の老舗「ぱど」。それを記念して株式会社ぱどでは、一部の地域を除いた5日発行の同誌を「20周年記念号」として発行する。

 同誌は、1987年10月1日に横浜にて20エリア、発行部数30万部で創刊。それ以来、発行エリアの拡大、メディアの充実を図り、現在では「ぱど」「ラーラぱど」「ぱどタウンマガジン」の紙メディアの他、「ぱどタウン」「BeYOU」「ぱどMO」などウェブ・モバイルメディアも展開中。


2006年インターネット広告市場は3,600億円だった。
それと同じ規模を持っているのがフリーペーパー市場。今のデータは若干変わっているはずだけど。。
フリーペーパー市場を牽引したのはリクルートが発行するR25・L25・ホットペッパー等だろうと思うが、
「地域新聞社」など他のフリーペーパー発行各社も上場を進めるなど、市場を拡大している。

ネット広告市場との違いとしては、利益率の違いがある。
フリーペーパーは紙媒体。ネットはあくまでもネット。
ここで比べるのはおかしいのかもしれないっていう気持ちもややあるけど・・

ちょっと前、ネットの登場から紙媒体は衰退するといわれてきたわけですが
そんなことはないと示してると思う。
これらのフリーペーパーに共通しているのは地域性。
いくらネットが便利であろうと、企業がネット広告を出そうと、
リーチをかけれていない部分をフリーペーパーは出来るというような。
ある意味、広告の元祖。
ただ、ネットでも同様のことをやろうとする。
地域ターゲティング、行動ターゲティング、リターゲティング。
ターゲティングを進めている。

学問的な考え方でいうと、citirize化。
citirizeからpublic化し発展してきたメディアが、今はcitirize化している。
citirize化することが必ずしも縮小を示すわけではないが、
またこれがpublic化していく流れはいずれくるのではないかと思う。
なんといっても、、日本でいえば室町時代からの流れ・・

ネットにより、明治以降初のcitirize化かもしれません。
詳しいことはわかりませんが。
またpublic化し始めるまでは、citirize化された価値観は受けるのかもしれないと思います。

下記、ターゲティング関連。

マイクロアド、「サーチリターゲティング」を開始
株式会社サイバーエージェント連結子会社・株式会社マイクロアドは2007年10月4日、マイクロアド・リターゲティング(MicroAd Regargeting)の新機能として「サーチリターゲティング」を追加した。自然検索や検索連動型広告を経由してサイトにアクセスした訪問者について、キーワードリファラとコンバージョンの有無を解析し、その情報にあわせたリターゲティング広告を配信する。


上記はCA子会社マイクロアドのもの。なかでもサーチリターゲティングというもの。
アイメディアドライブも行動ターゲティングの一環として行ってます。

また、yahooもブレイナーを子会社化したことで恐らく行動ターゲティングを順次始めていくのではないかと予想してます。

ただ、行動ターゲティングの有効な範囲を誤まると無駄な出費になりかねない気がしますし、Googleが試験的に行っているといわれるブラウザ単位でのターゲティングがどう動いていくのかが非常に気になるわけです。
ブラウザ単位がどうかというシステム的な話は詳しくわかりませんが、
ターゲティングがうまく最適化され、ユーザーにとって検索と同種の意味を持てるようになればよいのでは?と単純ですが思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/127-9edaec31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。