WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google関連 10/8

「スパムリンクを受けて順位低下することはない」- 米Google
スパムサイトから大量のリンクを受けることで、自分のサイトの順位が低下してしまうことはないのか? - そんな疑問について、米Google社員が「スパムリンクを受けることによる順位低下を心配する必要はない」と回答した。

これはGoogle GroupのGoogle Webmaster Help内のやり取りの中で発言されたもの。ニックネームWyszのGoogle社員は、サイト運営者はどのサイトにリンクを張るかを制御できても、どのサイトからリンクを受けるかを制御する術は(おおよそ)ないためだと説明。もし問題と判断するリンクがあったらスパムレポートを報告して欲しいと説明している。
なお、類似の問題として、品質の低い、問題のあるページにリンクを張ったからといって順位が低下するわけではなく、Googleはリンクパターンを検出するようアルゴリズムを調整しているとGoogleのAdam Lasnik氏は説明している。


実態は謎。


「Google Desktop 5.5」β公開――iGoogleへの組み込みが可能に

米Googleは10月5日、デスクトップツールの最新版「Google Desktop 5.5」をβ公開した。
 Google Desktopは、デスクトップ検索とサイドバー、Googleガジェットの機能を持ったツール。最新版では、ガジェットをデスクトップだけでなく、Googleのパーソナライズドホームページ「iGoogle」にも組み込めるようになった。
 また、デスクトップ上に同じガジェットを複数表示することが可能になったほか、Webやデスクトップ検索の「Quick Search Box」のデザインも一新。Outlookメールの検索機能の改善なども行った。


デスクトップではVista登場により影響を受けたのでしょうか。
i-googleではどんな感じになるのか早速試して見ます。

「Google Transit」、「Google Lab」を卒業
Google TransitはGoogleの公共交通機関の表示・乗り換え案内だが、いよいよGoogle Labを卒業「Google Map」の一部として正式に運用されることになった。ユーザーは経路を検索すると「運転の案内」に並んで「公共交通機関案内」というオプションが選択できる。

Google Transitはまだあらゆる場所を検索できるようにはなっていないが、利用可能な地域は増えている。Googleの発表によれば、最近追加された地域には「Santa Clara Valley Transportation Authority」、「Hampton RoadsTransit(バージニア州)」、「Bay Area Rapid Transit System」などがある。アメリカ以外の地域では中国、日本、ヨーロッパの一部で利用可能。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/140-229a16e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。