WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のGoogleまとめ 10/14

お待たせしました!モバイル版コンテンツ向けAdSenseがスタートします
日本のAdSenseユーザーの皆様へ素晴らしいお知らせです。本日より、大変多くの皆様からリクエストを頂いていた、携帯電話用のウェブサイトに広告を掲載する「モバイル版コンテンツ向けAdSense」がスタートします! 現在AdSenseをご利用の方で、モバイル向けのウェブサイトも運営されていらっしゃるお客様は、本日からこのモバイル版コンテンツ向けAdSenseを使って携帯電話ユーザーへ向けても広告の配信が可能になります。


10/10、遂に始まりました。
モバイルアドセンス。
ちなみに下記の環境が必要で、現在はAUとsoftbankに対応。
docomoに関しては一部サイトのみ対応とのこと。


モバイル ウェブサイトのマークアップ言語
WML、XHTML、またはCHTMLを使用していること

サーバサイドスクリプト
以下のいずれかのスクリプトを使用していること
・PHP v4.3.0以降
・CGI/Perl v5.8以降
・JSP v1.2以降
・ASP v3.0以降



「Googleデスクトップ」がバージョンアップ、新作ガジェットも発表
Googleは10月5日、「Googleデスクトップ5.5」のβ版をリリースしたことを発表。サイドバーのさまざまな機能をブラッシュアップするとともに、デスクトップで利用していたガジェットが、iGoogleホームページでも利用可能になったことを明らかにした。

 Googleが提供する多種多様な情報やサービスを、ユーザーが自由に組み合わせて利用できるよう、「Googleデスクトップ」と「iGoogle」というしくみを提供している。「Googleデスクトップ」は、パソコンのデスクトップにサイドバーを表示して、ウェブとパソコンの両方から情報を取り込んで表示したり、検索機能を利用することができる。一方の「iGoogle」はブラウザで閲覧できる自分用の情報ページをつくることができる。今回、Googleは、Googleデスクトップをバージョンアップすると同時に、ガジェットと呼ばれる小さなアプリケーションの新作を発表。デスクトップだけでなくiGoogleホームページでもガジェットが使えるようになった。


ガジェットの統一化を進めてるのかな??ブラウザでの保存機能も欲しい。。。
デスクトップガジェットに関してはVistaにもっとがんばって欲しいところ。



先日下記に書いたyoutube内広告に関しては対抗馬が出現!
★参考★ Googleビッグニュース到来 10/9 

blinkx、広告挿入型の動画を配信
動画検索エンジンのblinkxが米国時間10月10日、新しいサービスを開始する。ユーサーが自らのウェブサイトに動画を埋め込むことで、動画の配信元に関係なく利益を得ることが可能になるという。

 blinkxは「AdHoc」というテクノロジを持っている。これは、関連するテキスト広告と、それに付随する動画のコンテクストを合わせることができる。blinkxは、動画をホスティングしているサイト運営者と広告から生じた利益の50%を分け合うという。広告主は広告がクリックされた回数に応じて課金される。

 テキスト広告はさまざまなオンライン広告ネットワークから集まり、ビデオプレーヤーの上部に表示される。YouTubeやGoogle Video、DailyMotionなど約30のビデオサイトがすでにサポートされている。サイト運営者はまた、自分たちがそのほかのソースの動画をホストして利益を得たい場合、それを加えることができる。


youtubeに限定されないところが魅力。Googleに対しユーザー主導となったわけです。
実際に見てないのでなんとも言えませんが、コンテンツマッチ精度においてはどうなのでしょう。

Google,ミニブログのJaikuを買収
GoogleがミニブログのJaikuを買収する。Jaikuの公式ブログで明らかにしている。

 JaikuはTwitterの対抗馬であるが,他サイトとの連携機能を数多く備えているのが売りである。FlickrやLast.fmを利用したり,JabberベースのIMサービスなども使える。


Gmailのチャット機能はちょっと微妙だけど、それも今後変わる?
いろんな今後の新サービスに期待したい。何にしても日本語化はいつになるか分りませんけど・・


こんな面白いこともやったそうです・・・・

グーグル、「利き検索エンジン」コンテストを実施--エンジン名を隠して検索結果を評価
検索の「利き酒」コンテストで、GoogleがMicrosoftやYahooよりも好まれているという結果が出た。

 Google Operating Systemブログは先だって、3つの検索エンジンの名前を伏せたまま、ユーザーに使ってもらい、どの検索結果が最も良かったかを投票してもらった。2000人以上が投票した結果、Googleが51%の票を獲得し第1位となった。MicrosoftのLive Searchは35%、Yahooは30%の票を獲得した(編集部注:本調査では、ユーザーが複数の検索エンジンの検索結果を気に入った場合、複数のエンジンに投票することができた)。このブログ投稿に対して、MicrosoftがYahooより上位になったことを驚くコメントがユーザーから寄せられているが、同時にGoogleの割合がさほど高くなかったことに驚くコメントも見られる。

 本調査では、ユーザーが自分の興味のあるキーワードを入力した。頻繁に検索された言葉に「Google」「Microsoft」「sex」「cow」「Liverpool」が含まれていたことも面白い。


確かに、yahooは使いにくい、、気はするけどちゃんと数字に出たんですねぇ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/149-81b71395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。