WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yahoo関連まとめ 10/28

「Yahoo!ケータイ」、適切な検索結果を直接表示する「ダイレクト・ディスプレイ」
ヤフーは10月22日、携帯電話向けポータル・サイト「Yahoo!ケータイ」で検索結果を直接表示する「ダイレクト・ディスプレイ」機能の提供を開始した。

「ダイレクト・ディスプレイ」は、携帯電話向けの独自検索アルゴリズムにより、最適な検索結果を画面上に直接表示する機能。ヤフーの提唱する検索機能のコンセプト「oneSearch」にもとづき、利用者の意図を理解することで求める情報を迅速に提供する。具体的には、利用者の属性や検索履歴、行動履歴のほか、時間帯や地域などの条件を加味し、適切な検索結果を表示する。

例えば「六本木 ミッドタウン」で検索すると、画面上部に地図が表示される。また「レシピ酢豚」の場合は、酢豚の画像と作り方が現れる。今回ダイレクト・ディスプレイ対応となった検索対象は、「画像」のほか、「地図」「天気」「台風」などの地域情報、「駅名」「路線」などの交通情報、「占い」「レシピ」などのエンターテインメント情報。対象範囲は順次拡大していく。

さらに、検索結果をカテゴリに分類して表示するように改良した。これにより、検索結果がカテゴリごとに分かりやすくまとまり、探している情報を見つけやすくなる。カテゴリごとのジャンプ機能も実装し、画面をスクロールすることなく、目的のカテゴリを表示できる。


下記、同様ですが引用します。

ヤフー、モバイル検索の新コンセプト「oneSearch」を発表
Yahoo! JAPANは、携帯電話向けサービス「モバイル版Yahoo! JAPAN」における、Yahoo!検索「oneSearch(ワンサーチ)」のコンセプトを発表した。

「oneSearch」は、利用者の意図を理解し一目で知りたい情報を提供する、新しいモバイル検索のコンセプト。それぞれの利用者ごとに最適な検索結果を提供するため、一般的な検索傾向の分析はもちろん、利用者個人の属性、検索履歴、行動履歴などを参照し、さらに時間帯やエリアなどを加味して、検索結果を表示する。

まずは、ソフトバンクのポータルサイト「Yahoo!ケータイ」において、検索結果表示画面の大幅な改善を行い機能を実装したようだ。


Googleでも同様の表示だそうです。


サイバーエージェント、雑誌・交通広告と「Yahoo!検索」を連動したクロスメディア企画を展開
サイバーエージェントと有限会社リコネッサンスは10月26日、雑誌広告・交通広告と「Yahoo!検索」を連動したクロスメディアプロモーション「!(びっくり)検索 de 生活応援」を展開すると発表した。

 !検索 de 生活応援は、Yahoo!検索の「ダイレクト検索」機能を活用し、雑誌誌面や駅貼りポスター、電車中吊広告に掲載されたキーワード(例:「デル!」)を Yahoo! JAPANで検索すると、検索結果を介さずにYahoo! JAPAN上に設置されたPR企画ページに直接誘導するというもの。
 Yahoo! JAPANと雑誌広告・交通広告のクロスメディアでプロモーションを展開することにより、幅広いシーンで、ユーザーの検索アクションを喚起するとしている。

 第1弾として、デル、インヴァスト証券、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険ほかの4社連合でプロモーションを実施し、生命保険、証券、PC、マンションといった生活に密着した商品を切り口に、各企業のPR企画ページの回遊を促進し、潜在層の取り込みを狙う。
 サイバーエージェントでは、今後もダイレクト検索を利用したクロスメディア企画を実施するとしている。


検索結果を介さずに!(′∀`)
コンテンツにはより注意を払わなければならないかもしれませんねぇ・・

ヤフー、動画投稿サービス「Yahoo!ビデオキャスト」のモバイル版を開始
ヤフーは10月25日、動画投稿サービス「Yahoo!ビデオキャスト」のモバイル版(http://videocast.mobile.yahoo.co.jp/)の提供を開始した。

 Yahoo!ビデオキャストは、デジタルビデオカメラや携帯電話で撮影した動画を投稿して公開したり、公開されている動画を視聴してコメントをつけたりできるサービス。

 今回のモバイル版の提供開始により、携帯電話から直接動画を投稿・視聴したり、コメントや点数をつけることが可能になった。動画はキーワードで検索できるほか、ランキング、カテゴリからも探すことが可能。また、おもしろい動画を友だちにメールで教えることもできる。

 視聴した動画は携帯電話にダウンロードされるので、一度視聴した動画については次回以降パケット代を支払うことなく、自分の携帯電話で何度でも楽しめる。DRM(デジタル著作権管理)を採用しているため、携帯電話にダウンロードした動画をメールに添付して動画投稿サイトにアップロードすることや、他の携帯電話やパソコンに転送することはできない。

 iモード、EZweb、Yahoo!ケータイいずれかの動画再生に対応した携帯電話で利用できる(一部機種は利用不可)。モバイル版「Yahoo! JAPAN」トップページからのアクセス方法は「楽しむ」→「ビデオキャスト」。


ビデオキャスト自体、実は使ったことないんですが、
こーゆうニュースを見ると面白そうだなーっていうのが正直な印象です。
(それでも動画あんまり興味ない・・)
だんだんとソーシャル化するヤフー各コンテンツ。
下記の引用はy!ニュースでもコメント欄がついたニュースです。
ニコニコやyoutube、Googleと比較すると後発ではあるものの、
ブランドイメージのあるヤフーが動くっていう意味では悪くない気もします。
色々始めつつもまだまだ?定着しないことも多いので、
ここらで一歩先を行くようなサービスに期待してます。

ソーシャルメディア化進めるヤフー--ニュースにコメント欄を追加し差別化ねらう
ヤフーは10月23日、同社が運営するニュースサイト「Yahoo!ニュース」において、ニュース記事へのコメント機能を追加した。

 Yahoo!ニュースには、現在70数社から毎日2500本ほどのニュース記事が配信されているが、そのうち、配信元から許可を受けた記事について、ニュースに関するコメントを受け付ける機能を実装する。

 コメントは400字まで入力可能で、入力には同社のIDである「Yahoo! ID」を取得してログインする必要がある。また、コメントに対しては「私もそう思う」ボタンが用意され、これをクリックすることでコメントの評価が上がる仕組み。このボタンについてはログインしていないユーザーでも利用できる。ニュースには評価の高いコメント上位3つが表示されるという。それ以下の順位のコメントについてはボタンをクリックすることで表示される。

 今回の機能追加について、ヤフーは「現在進めているソーシャルメディア化、オープン化の一環」と説明する。gooやライブドア、そして今後予定されている日経、朝日、読売の共同サイトなど、各ポータルサイトが提供するニュースコンテンツとの差別化を目指したもので、ユーザーがニュースに関する感想を「考えさせられる」「役に立つ」といった項目から投票できる「みんなの感想」機能やソーシャルブックマークへの投稿機能などに続く付加価値提供のためのサービスと位置づけている。



下記は、yahoo決算に関する話です・・

ヤフー2Q決算、Panamaへの移行で売上増--特損計上で利益は予想下回る
ヤフーは10月24日、2008年3月期第2四半期(2007年7~9月)決算を発表した。

 売上高は610億円(前年同期比19.2%増)となり、2007年7月24日時点での事前予想である565~589億円を上回った。また、営業利益は300億円(同19.2%増)、経常利益は293億円(同18.3%増)だった。純利益については9月30日時点でのバリューコマースの株価下落で評価損が発生し、約37億円の特別損失が発生した結果事前予想の156.5~165.5億円を大きく下回り、130億円(同4.0%減)となった。

 広告事業では、行動ターゲティング広告やディスプレイ広告、検索連動型広告ともに順調だったことに加え、「Panama」と呼ぶ新広告配信プラットフォームの採用により売上が拡大した。Panamaでは、従来の入札価格に加えて、広告の品質をクリック率やその他の関連要素によって評価した「品質インデックス」を基準に広告を掲載している。ヤフー代表取締役社長の井上雅博氏は「Panamaの導入は予想していたとおり好調。導入当初はクリックレートは上がるがPPC(Pay Per Click)は下がると考えていたが、PPCも現在はPanamaを導入する前ほどに戻っている」と説明した。

 なお、広告事業においては8月31日に子会社したオーバーチュアの9月分の損益が連結されている。これにより売上が約30億円増加したものの、営業利益や経常利益への影響はきわめて少額という。

また、Yahoo!JAPANのトップページをリニューアルする旨を発表。カスタマイズ機能や地域情報枠などの設置などでユーザーの利便性を高めることで、中長期的な広告商品の売り上げ向上をねらう。リニューアルは10月下旬から一部のユーザーに対して実施し、2008年初頭にかけて正式版をリリースする予定だ。


ちょっとむっとしてしまった。
Panamaの導入は予想していたとおり好調。って・・・。
CPCも導入前に戻ってるとかいってるけど、なんか信用できない感じがするのは
私だけでしょうか・・・。むしろ実際は上がってるっていってるような気がしてならない・・
違ってたらすいません。w


最後に米yahooの記事を引用しときます。
日本とはそもそもコンテンツが違うわけですが。。

米ヤフー、外部サイトにリンクを貼ったメインページを公開
米Yahooはホームページを変更し、初めて外部へのリンクを追加した。同社は、さらなるオープン性とインターネットへの入り口となるというフォーカスを打ち出しており、今回の変更はその一部となる。

 Yahooは米国時間10月25日、一般ユーザーに新しいメインページを公開した。以前のものとほとんど同じだが、中央にある「Featured」セクションにニュースなど他の項目への外部リンクが貼られている。この項目はYahooの編集担当が選ぶものだ。

 Yahooのフロンドドア担当バイスプレジデント、Tapan Bhat氏によると、テスト段階では、The Wall Street Journal、NASA、Forbes、Timeなどのサイトにリンクを貼ったが、どのウェブサイトへもリンクを貼ることができるという。小規模なサイトの場合、トラフィックが集中するのを避けるため、メインの記事としてではなく、関連リンクとしてリンクを貼る。

 Bhat氏は、自社サイト以外へリンクを貼るというこの動きについて語りながら、「古くからあるポータルサイトのうち、外部リンクを貼るのはわれわれだけだ」と述べた。「Yahooは、ウェブ上にあるベストな情報にリンクする」(Bhat氏)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/173-9ba5cd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。