WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ノンターゲティング」と「リターゲティング」ではCTRが5倍の差!「MicroAD」ネットワークで調査

「ノンターゲティング」と「リターゲティング」ではCTRが5倍の差!「MicroAD」ネットワークで調査
株式会社サイバーエージェントの子会社である株式会社マイクロアドでは、同社が運営する広告配信ネットワーク「MicroAD」上で、ターゲティング別のCTRの違いについて調査し、その結果を公表した。

 調査は、「リターゲティング」「コンテンツ連動・行動ターゲティング」「地域・回線ターゲティング」「ノンターゲティング」の4種類の手法で実施。ユーザのセグメントを行なわない「ノンターゲティング」を基準した。

 その結果、「ノンターゲティング」と、広告主サイトを訪問したことのあるユーザに対して最適な広告を配信する「リターゲティング」とではクリック率が5.4倍もの差が出たことが判明した。
 その他、IPに基づいて閲覧者の地域やネット回線に応じた広告を配信する「地域・回線ターゲティング」では0.9倍と「ノンターゲティング」に比べ、効果は減少。ブログ等のコンテンツに連動した広告と閲覧履歴に基づいて広告を配信する「コンテンツ連動・行動ターゲティング」は1.5倍という結果であった。


ちょっと前のニュースなんですが、意外な結果です。

「リターゲティング」「コンテンツ連動・行動ターゲティング」
「地域・回線ターゲティング」「ノンターゲティング」の4種類のうち、
効果の良いほうから並べると・・・

リターゲティング(×5.4)>コンテンツ連動・行動ターゲティング(×1.5)>ノンターゲティング(1)>地域ターゲティング(×0.9)

という結果だということ・・・
リターゲティングにそこまで高CTRが出るというのも意外ですし
地域ターゲティングがなぜ低いのかも意外。(低いといっても何もしない場合と大差ないわけですが)
どんな広告内容だったのか、どれくらいの期間で出したもので
そもそもimpがどれだけなのかにもよるとは思うのですが
さすがに5.4倍にはちょっとびっくりな感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/177-8aafdefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。