WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞・出版物と相性◎な技術★

サーチとは全く関係ありませんが。。。出版不況(※wiki)といわれる昨今。
最近も、「声に出して読みたい日本語」で知られる草思社が倒産してます・・
草思社:民事再生法を申請 中堅出版社、ヒット作も多く



そんな時代ですが・・・
ちょっと注目の最新技術★

紙のコピーにもDRM? 日立など、ミューチップ活用でによると、
ミューチップというのを活用して、書籍のコピー回数や状況を把握できるらしい。
具体的には・・・

書籍にミューチップを埋め込み、ミューチップリーダーを搭載したコピー機でコピーすると、書籍の種類やコピー回数を記録できる。出力した複写物には2次コピーをけん制する文字を埋め込むこともできるといい、「不適切な2次複写による利用を抑止できる」


とのことで、「著作物の複写利用管理システム」・・書籍版DRMみたいなもの。
日立製作所と日立システム九州、ゼンリン、リコーが実証実験に成功した、と発表。
一般書にどうこうっていうものではないんでしょうが、
今までオカネに出来なかったところをオカネにするシステムではある気がします。



もうひとつ。
こっちはモバイル端末です。
電子ペーパーの技術によるもの。

新聞を読めて音楽も聴ける“現代の巻物”――巻き取り式電子ペーパーケータイ「READiUS」
readius

具体的な機能面は・・・↓

本体部分には5つの操作キーとメニューキーなどがあり、ボタン上で指先をスライドさせると画面を上下にスクロールできる。機能面では電子書籍リーダー、電子メール/SMS、ポッドキャスト、RSSリーダーなどを利用できるほか、音楽再生にも対応している。なおRADiUSからは直接文字入力できないためメールなどは受信専用となる。

 さらにPCと接続して専用ソフトを利用すれば、RSS/ポッドキャストの配信設定や電話帳編集などが可能になる。電子ブックなどのコンテンツ購入はHSDPA回線を利用したオンライン経由のほか、PCでダウンロードしたコンテンツを転送して利用することも可能だ。Webブラウザは搭載していないが「将来は搭載を検討したい」(説明員)という。



コンパクトな巻取り型は便利だし、これでサクッと新聞が読めたら楽チンだなーと思います。
省電力なのでゆっくり読めるっていうのも魅力。webブラウザの搭載がされたらなお◎!
カラー表示が出来ない・メールが受信のみなのが残念な感じ。。ではある・・
これから他のモバイル端末でも採用を検討してほしい。
(今のところはちょっと無理あるみたいだけど・・)

「READiUS」は、2008年第2四半期~第3四半期の間に、
イタリアの通信キャリアTIMから発売される予定らしいです。


日本でも電子書籍端末ってあったと思いますが広まりませんね。。。。
(白黒で地味な感じだったりコンテンツが有料だったりするから?)
今はコンテンツがケータイでDL出来るようになってるので
それを別の端末で見ようって思う人は少ないかもしれない・・・
DSが成功してるように、何かプラスaは必要なのかも。


電子ペーパーは、日本でも一応
最近部分的に採用されたケースがあるようです。↓
日本初の電子ペーパー搭載携帯電話機,Eインクによるモノクロ表示のセグメント方式品を採用



電子ペーパーは省電力らしいので、
ケータイで問題となる「電池」の面で期待できるらしく、
あとは「READiUS」のように折り曲げることで
ディスプレイを大きくさせることが出来るところもメリット。

本格普及は、カラーが実現したら・・・な気がする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/212-3141a23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。