WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Adsense video"と"videoegg"

以前から試験的にやっていたようですが、遂に
Googleが動画コンテンツ用広告「AdSense for Video」を開始しました。
サンプルはVideo ad formatsから見れます。

↓Googleの「AdSense for Video」説明。

今のところ日本では始まっておらず、米、カナダ、イギリスでベータ版での開始。
賛否両論のようで、↓では、ちょっと批判的。
グーグル、動画コンテンツ用広告「AdSense for Video」を開始

私は初めてみたとき。「おおおおぉ。」と思ってわくわくしたのですが
「広告」として考えるとなかなか難しいところもあるようです。



さて、インターネット広告のヒミツさんのところでも、
ビデオエッグ、エンゲージメント課金の新広告開始
と、挙げられている、
"videoeggのエンゲージメント課金の新広告"は非常に気になります。

どんなものか、↓に詳しく書かれています。
マルチメディア広告のVideoEgg、ユーザーの反応に応じて課金する新サービス発表
CPM・CPCという2つの括りではなく「マウスオン」での課金を決めています。
マウスオンでの課金は既に他でもやってたことかもしれませんが、
気になるのは規模感かなと。クライアントがOKなら問題ないわけで。
あとはクリエイティブ的にもユーザーにやさしい。
「3・2・1・・・」って出るのはデフォルトなのかはわかりませんが、
ちゃんと告知されている感があって無駄に再生されにくいような気がします。

AdSense for VideoはCPM・CPC課金。
たしかCPMであれば再生率(言葉違ったかも)は計上された気がするので
データの面でいえば差がないのかもしれませんが、、。
(違ったらゴメンナサイ。)
商品自体にちょっとズレはあるけど、
Googleも他の課金形態を提案するでしょうか・・・???
日本でもどんな風に始まるのかなぁ。。


ちなみにVideoEggはWPPの買収の標的にもなっているらしい。。↓

英広告大手WPPが買収加速、噂の標的にはSpot Runner、VideoEggも

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/220-f4c6d21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。