WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索”結果”を変化させる企業群

検索”結果”に変化。
ちょっと古い内容かもしれませんが取りまとめて。

昨年よりGoogle webマスターツールには、
「サイトリンクの編集」という機能も加わっているのですが、
それは限定されたサイトオーナーが対象。
同様に米yahooも(恐らく主に企業向けに)検索結果に
変更を加えるオプションを追加するらしい。

米ヤフー、オープンサーチプラットフォームを発表へ

*補足
ただし、同サービスでは、検索結果の順位をサイトパブリッシャー側で変更はできない。
⇒もちろんGoogleでも変更は出来ない。ただしGoogle webマスターツールでは
 ページランクの確認が出来る。
 Yahooは???



また、米Googleでは検索結果に「第2検索窓」を加えているらしい。

Googleに第2検索ボックス登場

検索結果に検索窓。
ちょっとどびっくりな感じです。


上記二つを比べると、ユーザーにとっての違いは
「検索」>「リンク」
「検索」>「検索」 ・・・で、両者ともに

より検索行為を簡易化するという意味でも、
サイトオーナー・クライアントにとってサイトの内容を明示しやすいという意味でも、
「検索結果」をより最適化するかもしれない。
(逆に構成のないサイトは目につきにくくなっていくということかもしれない)

現状、特に大型サイトに限られた話ではあるのでしょうが、
重宝されている「ニッチな検索キーワード」でなくてもユーザーを
誘導することができる、、、逆に上位表示の競争率が高くなる、とも言える・・・

気になるのは、これが「大型サイトのみ」とはいえ、
それ以外のサイトへ影響はないのか。。
検索窓はともかく、サイトリンクが増え続けたら1ページあたりの表示枠が
減るんじゃないのかな。。とも思うし、ユーザーからみたら、
リンクの多いサイトの方が目につきやすいはず。

日本ではそこまで気にされてないかもしれないけど
今後のSEO対策として必要なのことかもしれません。
(より良い結果を表示させるという意味で、、)


ちょっと話はずれますが、
「検索行為」自体に訴える、面白いサービスもあります。

Blue Organizerの最新版「Indigo」リリース―セマンティック技術でウェブページではなく話題そのものを検索

ブラウザの選択は、日本でも徐々に進んでいるのかなぁなんて気はしてるんですが、
こんなアプリケーションが「検索行為」を減らしてしまうかもしれない!じゃないかー
(いつかね
こーゆうのをどれだけうまく見せて、使わせるのかっていうことなのかもしれないけど。

個人的には、どれだけ「便利に」使えるかっていうことに興味があるんですが、
どれだけ「簡単に」使えるかっていうことの方がもっと大事だと思ってるので
こーゆうアプリケーションは大賛成。


どれも、結局検索データを使うっていうことに変わりはないのかもしれませんが。。。。。





おまけ・・・・にしちゃいけない内容。。。なんですけど、
とってもすごいことが起きました。

最近GoogleはGoogle Analyticsでベンチマークサービスを開始!
早くも色んなニュースやブログで取り上げられてます。

Google Analyticsの解析データを他社サイトと比較するベンチマークサービス開始

保持アカウントのデータを共有しなくてはいけない、というのは
クライアントによっては嫌がるかもしれませんが、
データ比較が出来るのは有難いこと。

ただ・・beta版てこともあってか、
それがどんな風に比較されてるのか、とか
どう分析されて比較対象にあがったのか、といった情報はないみたいです。

このまま一定のところまでしか開示されない気はしますが、
分類をどんな仕組みで行うのかは興味深いところ。
また、一定の軸のみで行われるのか、全ての軸において行われるのか、
それを選択できるのか。
Googleトレンドをキーワード単位だけでなく、自社アカウントの構造に応じて
採り入れる、なんてことももしかしたら出来るのかもしれないですね。


Googleは、ちょっと前にAdsenseの規約変更も発表してます。
(2008年5月25日までに同意しないとアカウントが削除されるというアラートが出てきます。)
ここから得られる情報から、今後更に大掛かりな何かが起きそうな予感です。


久しぶりにサーチっぽくなったぞー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/226-64aa4b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。