WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1周年

日記です。

遅ればせながら、、このBlogを始めて早1年が経ちました。(8月下旬開設)
テーマもかなりそれてきて・・自分の嗜好も固まりつつあるこの頃。
そろそろBlogのタイトルも変えたほうがいいなぁ、とか
MTへの移行も考えたいなぁとか、、色々と思うところはありますが
結局タイトルが決まらず遅れています・・・・・。^^;;;

今の会社に勤めても、早1年半。色々ありましたが充実しています。
そんななか、先日大学時代の恩師より嬉しい報告をいただきました。

なんと、このBlogを講義の導入で紹介いただいたらしい。。。
全くたいした情報発信はしていないのですが。。
たぶんこの記事かな・・↓
公共圏と「メディア」

そういう話をいただけるのは嬉しい限りです。
少しは見られても恥ずかしくない様な内容をかかなければと思った次第・・
頑張ります。


少しだけ講義の内容をご紹介。
内容としては”日本史における公共思想の構造”
まぁ日本史に限らずだとは思うのですが、
歴史のなかでの市民の「公」(開かれているもの=public)の思想が
「オオヤケ(大公)」と「コヤケ(小公)」の力となって浮き沈みするというもの。
出版社がPublisherといわれるのもその所以。


市民や媒介者(社)の情報発信・その行動がこの思想と大きく関係していて、
時にそれぞれが情報を発したり、のみこまれたりしながらも
日本でも歴史を刻んできたということ。
時に媒介者がお坊さんだった時代・断片が、遡ると奈良時代に存在していたことをご存じでしょうか。
そんな発見のある内容です。



興味のある方は↓(でかい。。)

公共圏の歴史的創造―江湖の思想へ公共圏の歴史的創造―江湖の思想へ
(2000/11)
東島 誠

商品詳細を見る


無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブラリー (150))無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブラリー (150))
(1996/06)
網野 善彦

商品詳細を見る



思えばこの講義が私にとってのスタートとなったわけですが、
やっぱりインターネットの業界に入って良かった、と思っています。
一年でこれだけ大きく変わって動いていく、そのなかに居れることは面白い。人も面白い。
ただ、その動いていく感覚に埋もれないようにしなければと思う。

"「思考」し続けて"
というのは恩師からのメッセージです。
思考もまたそのひとつ、心がけたいところ。。



スポンサーサイト

コメント

初めまして。今、東島先生の授業を取ってるものです。

先生の授業は毎回、内容が豊富で確かに大変です。ですが、毎回勉強になることばかりで、学んでいて楽しいです。

  • 2008/10/09(木) 21:04:52 |
  • URL |
  • d #-
  • [ 編集 ]

dさん

コメントありがとうございます。
会ったことのない後輩?とこうして繋がるのも不思議な感じです。
仰る通り、先生の内容は凄く複雑な内容だとは思うのですが、
先生が教えてくれるとわかりやすくて面白いと思います。
是非最後まで受講されてください!

  • 2008/10/12(日) 05:27:40 |
  • URL |
  • ひとみ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/261-998f7e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。