WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Mobile User Book 2009」IMJmobile

過去1年間の調査データを集約、とのこと。
IMJmobileによる調査データです。
サンプル数100台~1,000前後まで。内容により異なります。

全90ページでボリュームたっぷり。
内容は以下のとおり。

via,
Insight for WebAnalytics




携帯サイトフィルタリングサービスに関する意識調査

企業のモバイルサイトへの取り組み実態及び意識調査

モバイルキャンペーンに関する意識調査

携帯画面のカスタマイズに関する調査

モバイルECサイトの「商品ページ」に関するユーザビリティ調査

モバイルECサイトのTOPページに関するユーザビリティ調査

モバイルECサイトの「買い物かご」ページに関するユーザビリティ調査

モバイルECサイトの購入フローに関するユーザビリティ調査

iPhoneユーザーのiPhone利用動向とその評価

iPhoneユーザーのiPhone専用サイトに対する評価




見えづらいモバイルユーザーのあれこれが詰まってる感じです。
モバイルキャンペーン参加後もユーザーの概ね肯定的な回答にはちょっと驚きでした。

AISAS理論の部分に関しては、商材や連動方法によって相性が出そうな気がするけど
見せ方としてはありだなぁと思った。

クリエイティブまわりの課題は大きそう。
広告(バナー)やPCサイトとモバイルサイトの一貫性の無さが
企業イメージダウンを引き起こした結果に。。。
これを分析するのもまた難しいのだろうけど。

モバイルサイトへの流入別にみる必要はあるだろうし、
実際閲覧されている機種別にだってだいぶイメージが変わってくる部分かなぁと思う。
ここまでくると非常に難しいので、逆に流入をあえてセグメントする必要もあるのでは?

検索まわりでは、ついに「2語」が半数を超える結果に。
モバイルは「1語」の時代は終わりましたね。
(システム上ちゃんとマッチングされているのかは別)
検索をした際の検索結果閲覧数は出来ればページ数で出してほしかったです。


勉強になりました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/301-26bea62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。