WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAモバイル:最近のニュース 9/22

サイバーエージェント、「Amebaモバイル」をiモード公式サイト化--課金コンテンツも開始
サイバーエージェントは9月18日、同社が運営する「Amebaブログ」のモバイルサービス「Amebaモバイル」(http://m.ameba.jp/)をNTTドコモのiモード公式サイトにするとともに、著名人による限定ブログ記事のコンテンツ課金を開始した。
 課金コンテンツの月額利用料は315円。サービス開始にあたり、押切もえや竹原慎二、サエコなど、7名の著名人ブログの記事中に、有料会員のみが閲覧できる特別な記事や画像をアップする。
 サイバーエージェントでは、今回のiモード公式サイト化によって、モバイルでの流入増加およびAmebaモバイルの月間アクセス数50%増を見込んでいる。


有料化することでのコンテンツの充実度は当然求められるかと思います。
現時点で、より収益度の高い無料サービスでのユーザー母数獲得が出来ないということでしょうか?

サービス関連ではありませんが、下記のような取り組みも。

CAモバイルとALBERT、資本提携を実施。リコメンデーションエンジンのモバイル事業での活用を推進
 リコメンデーションの専門企業である株式会社ALBERTは、株式会社シーエー・モバイルを引き受け先とする第三者割当増資を実施することを発表した。
 この資本提携により、シーエー・モバイルのモバイルコマース事業でのリコメンデーションエンジンの活用と、モバイルサービス事業者へのリコメンデーションエンジン供給事業での連携で協業を行なっていく。


意外な気もしますが、今後ASPとかやってくんですかね。
ALBERTといえば・・様々な検索エンジン~感性・視覚的な検索~でも書かせてもらってます。
モバイル関連でどのようにシステム使っていくのか、ちょっと気になる。
モバイルでは、まだまだ情報の整理が進んでないイメージを持っているんですが(古い?)どう分類していくのでしょう。

分類するための収集の部分が進む・若しくは必要な部分のデータを収集できるとしたら良いなぁとおもいます。
モバイル関連はいろんな方向から開拓が進んで来ていると思うので、どうなっていくのかよくわからなくなってきます。


CAモバイル、日経出版と共同でモバイル辞典サービス

サイバーエージェントの子会社でモバイルコンテンツ事業などを手がけるシーエー・モバイル(渋谷区桜丘町)は9月18日、日本経済新聞出版社(千代田区、以下「日経出版」)と共同で、モバイル向けサービス「NIKKEI ビジネス辞典」をiモード向けに開始した。
 日経出版が出版する書籍などの内容をベースに、ビジネス分野に特化した情報を提供。サイトでは主に、5,000語のデータベースから経済新語などのキーワードを検索できるサービスを提供。30代~40代のビジネスマン層などの利用を見込む。
 検索サービスは、「経済新語辞典」(4,000語)と「株式用語辞典」(1,000語)の2種類。ほかに、経済時事コラムやイラスト付きでビジネスマナーの基礎を教える「ビジネスマナー入門」、日本経済新聞の連載企画「私の履歴書」などのコンテンツを用意した。
 iモードのトップページ「iメニュー」内の「辞書・便利ツール」として運営する。月額利用料は315円(パケット代を除く)。


日経関連は有料が多いですが、その分有用なものも多いと思います。
確か同様のコンテンツは前からあって、無料版もあったような気がします。
検索でwikiが上位にいる分、有料は残念。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/88-9912ab37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。