WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米yahooの最近。買収企業 9/24

ちょっと古い話題になりますが。


米ヤフー、電子メールソフトウェア企業のZimbraを買収へ

米Yahooは電子メールソフトウェア企業のZimbraを約3億5000万ドルで買収する予定だと、米国時間9月17日に発表した。 Zimbraは、カレンダーとモバイル機能、そしてオフラインで作業できる機能を搭載した同名の電子メールソフトを提供している。同社にはComcast を含む200以上の教育機関、企業およびISPのパートナーが存在し、Zimbraブランドの電子メールサービスを約900万人の加入者に提供している。

 Zimbraを際立たせているのは、リッチな電子メール機能を提供する「Zimlet」というウェブサービスのマッシュアップである。例えば、電子メールに含まれる飛行機のフライト情報にマウスカーソルを置くだけで、フライトの状況が確認できる。また、FedExの配送状況を追跡して地図、在庫やその他の情報を電子メールに取り込むこともできる。

 今回のZimbraの買収は、9月に入ってからディスプレイ広告業者であるBlue Lithiumを約3億ドルで買収したことと併せて、Yahooが市場における自社のポジションを再定義しながら将来の方向を示すものであると、通信とコミュニティーを担当するシニアバイスプレジデントのBrad Garlinghouse氏は述べている。「これらの買収は、当社が中核的な強みと考えている領域に対する本格的な取り組みを示すものだ」と同氏は9月 17日にインタビューで語っている。

 なお、Zimbraと提携し、「feedpath Zebra」として国内で同社のサービスを提供するフィードパスでは、今回の買収にについて、「直接的な影響はなく、当面は現状の形態でサービスを提供していく。ただし詳細についてはZimbraに確認中」とコメントしている。


全文引用しました。
これはとっても楽しみです。
日本yahooにどれくらい影響あるかわかりませんが、
yahooのメールサービスなどのグループウェアが今後ちょっとずつ変わっていくかもしれません。
下記はyahoo newsに絡んだ買収。


Yahoo!、コンテンツアグリゲーターサイトを買収

米Yahoo!は9月14日、米Participate Mediaが運営する、ニュースやコンテンツのソースを追跡するサイト「BuzzTracker.com」を買収することを明らかにした。 BuzzTrackerは一般メディアやブログなど、11万以上のソースを常にチェック、関連ニュースを拾い上げて掲示している。

 買収に伴い、Participate Mediaの創設者であり、CEOを務めるアラン・ワームス氏はYahoo! Newsの副社長兼ジェネラルマネジャーに就任、今後同サイトの運営に当たる。またBuzzTracker技術をYahoo! Newsに取り入れていくという。



それぞれコンテンツの面で変化が起きそうな予感。
googleに対抗してるのかなぁって印象もありますが、
コンテンツの変化は今後を大きく左右する要素があるはず。
もし日本でも新しく始まるなら楽しみ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldwidewebad.blog117.fc2.com/tb.php/97-f6ff1c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。