WEB-AD SEARCH

↑ Grab this Headline Animator

WEB-AD SEARCH

since:2007/08/26 ネット広告・サーチ関連の記事メインです。ヒヨッコが気分でコメントするBlog。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“凄いでしょ”と“面白いでしょ”の違い

商品の売り方およびその資料作成について考えてました。

別にたいした話でもないんですが、、
同じような商品をより価値をつけて(高く)売ったり、リピートしてもらうためにはどうしたら一番良い展開になるか…なんてなことを。


もちろん、商品の特性や扱われる市場によってまったく違うのかもしれないけども、
売るためのストーリーは広告販売とて一緒じゃないかと思うのです。
だから売る側は、予め買う側の発想をヒアリングしないといけないと思う。
当然ですが。


自分はガシガシ売る感じの職ではなく
よくわからないんで想像でしかないので、所々きれいごとになっているかも。


ただ最近資料つくるときに度々気になって気になって
帰り道に考えたりしてしまいします。


自分がその資料をもって、どのような手順で話をするか、
どうしたら相手の理解や共感を得られやすいか、
どうしたら任せてもいいという安心感を与えられるか。


ひとつ思ったことは、
売る、にも相手に合わせた話の仕方、よく言われるストーリーというやつが必要だということ。

そんで更にステップをふんだ方が効率的だということ。

2つの段階をふむ。想定する。


一つは、理解をしてもらうための啓蒙。
こっちには、“面白いでしょ”を伝えるべき。
相手は買う気があるかどうかすらわかんない。
判断は担当者レベル。
聞いてはくれるかもしれないが、
内心眠いかもしれないし、飽き飽きしているかもしれない。
いろんな場合があるんじゃないかなぁ。
たいがいは話の内容以外に気がまわりがちのような気がする。

だから、敢えてハッとしてもらうような、例え話がたくさんあったらいいんじゃないかと思ったりする。


もう一つは、買ってもらうめの動機付けと説得。

こっちは“凄いでしょ”を伝えるべき。
より優位な情報や交渉が必要で、判断は部内や上長の理解がいる。

加えてスムーズな受注フローやスケジュール、新規であれば契約までがまわらないと、
買うほうは途中でやたらめんどくさい思いをすることになる。

だからこそ、
サービス精神を持った対応や、具体的数字のある話を用意したほうがいいのだろうと思う。


両方とも、提案をする行為そのものに変わりはないのですが、
まく種が違う。



資料は単純に中身の凄さだけや、わかりやすさだけを追究するのでなく、
相手からヒアリングした上で、
何のための資料か、の用途をきちんと買ってくれる相手、一緒に売ってくれる相手に伝えきらなきゃだめじゃなかろうか。。
資料ってそのためのツールとして使うべきなんじゃないのかと思うこのごろ。


作った資料を読んでるだけ、話をして押しつけてるだけになっていないか?


当たり前のことかもしれないけど、自分は出来ていない。

要改善です!

思わずケータイからはしりがきしてしまいました。


日本・海外アドネットワーク最前線

以前よりニュースでは取り上げられていた女性向けアドネットワーク"Glam Media" Japan,
予定通り、11/25よりサービスインした模様。

・以前
女性向けメディア「Glam」が日本進出、CEOにエキサイト元社長

・直近
女性向けアドネットワーク「Glam Media」、日本向けサービス開始:マーケティング - CNET Japan


日本においてバーティカルネットワークが成功するのかは
微妙なところだが、女性という切り口は悪くないとは思う。
なぜかといえば。バーティカルなものにも多々あるなかで、
"女性"は女性なりのライフサイクルに準じたテーマが与えられやすい様な気がするから。
(個人的には男女比べられるのはめちゃめちゃ嫌いですが、根本的に違いがあるのは事実だと思っています)

ただ、広告媒体として考えると、、、
結局のところ、配信先となるコンテンツやメディアの価値に依存しやすいはず。。。
女性をターゲットとしたリクルーティング(勿論「枠」単位で考えるべき)や、
配信技術はどのような仕様なのか気になるところ。

今後もこうしたバーティカルなネットワーク媒体は多々出てくることが予想されますが、
主目線でいうならば、たとえばターゲットに応じた配信FMの選択は必須になってくる、
さらに言うなら必要な時に、必要な分だけ。というわがままっぷりに応えるべきでもある。

少々やっかいではあるが、何かに特化するということは、少なくとも違う視点での
同軸ネットワークが必要となってくるということでもある。
それが出来るかどうかは別にしても、この種のサービスだからこそ
新規開拓の目線は常に必要ではないだろうか。。。なんて思う。



さて、、、
また、気になるのはWPPによる中国でのアドネットワーク開始の噺。

Ad Innovator: WPP、中国で広告ネットワークをスタート

まだあまりwebに挙がっていないので詳細がよくわからない。。
1億PV/日、らしいが。


ノキア、日本国内での携帯電話販売を打ち切り


ノキア、日本国内での携帯電話販売を打ち切り--高級ブランド「ヴァーチュ」に注力:モバイルチャンネル - CNET Japan

残念、、。
本格参入してくるとの噂もあったのに。。


今一番の敵は。


自分。



昨年当たり前に出来なかったことが
今出来るのは必然。


当たり前に出来ていたことが
出来なくなることの方が問題だと感じるこのごろです。


精神論ですけど。


一度当たり前と思えたことを、、、

●忘れないこと。
(形に残す、思い出す)

●継続すること。
(我慢する)

●繰り返すこと。
(めんどくさがらない)

●手を抜かないこと。
(心をこめる)



効率化できたなら、、、

●量をこなせばいい。
(とにかくやる)

●人に伝えてみたらいい。(とにかく言う)

●形にすればいい。
(とにかく残す)

●創意工夫すればいい。
(とにかくプラスオン、自己表現)

●検証してみればいい。
(とにかくより改善を)



振り返ってる、ってことで
来年の目標にしようと思います。。



最近読んだ本。とか。

最近読んだ本です。
これぞ!というおすすめ本なわけではないんですが。。
なんとなく心にとどめておきたかったので。
さらりと読める新書は良いですねぇ。

上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書)上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書)
(2002/05)
岡本 浩一

商品詳細を見る



内容を一部ばっくり。
(一部参照・抜粋:「上達の法則―効率のよい努力を科学する」岡本 浩一)



■上達した状態とは?
1)知識が長期記憶に蓄えられること
2)必要な知識が必要に応じて長期記憶から検索できること
3)検索できた長期記憶がワーキングメモリで有効に用いられること

■上達するとどうなるのか?
1)~3)をする際のスキーマの形成、およびチャンクの拡大     ・・・・がおきるそう。

つまり、上達するサイクルが好循環に働く仕組みなのだそうだ。

うむ。パソコンとそっくり。(笑)
ちなみに、記憶と忘却期間を考慮した
効率的な学習頻度、なんてなこともかいてあったり。
なるほど、と思う内容でした。

覚えが悪く、効率も悪いのでこーゆうのを意識して
物事に取り組んで参りたいと思います。。。。(゚Д゚)



ダメ部下・アホ上司の使い方 (角川oneテーマ21 B 109)ダメ部下・アホ上司の使い方 (角川oneテーマ21 B 109)
(2008/04/10)
樋口 裕一

商品詳細を見る


良い例、というお話はわりかしあると思うのですが。
これはだめな例を集めている。。。w

勉強になりました。。

いろんなパターン別にかかれているのですが、、
自分がどれに該当するかがおおよそわかります。。。。。(苦)

はあ…(・・;)がんばろ。

ブラウザベースのスクリーンキャスト「ScreenToaster」がバージョンアップ!

TechCrunch50でも話題になっていた「ScreenToaster」、
ずっと使ってみたくて申請していたのですが、なかなか来ず。。
バージョンアップしたのと同時に人数制限少し解放したのかやっと使える様になりました。

"ブラウザーベースのスクリーンキャスト録画ツール"です。
動画キャプチャみたいなん(´・ω・`)


以下Demo。

「Playボタン」と「全画面表示ボタン」が2つ。
全画面でもかなりきれいに見れます。。
自分のPC画面のようで気味悪い(笑)

Free online screencasting tool


操作が簡単。開始も終了も、"Alt+S"のみです。
アドオンではないので、「ScreenToaster」画面を立ち上げておかなければ
ならないそうなんですが、もう殆どがタブブラウザなので問題ないのでは・・?
(逆にクロームとかだと使えないのか・・???)

読み込みとサイトのUpに多少時間がかかるのは動画なのでご愛嬌ということで。。。
音がないのは若干残念な感じですが。



折角なのに、何の面白みもないですが、
自分のBlogをスクロールさせてみた。。。
(開いてるタブとかアドオンが丸見えではずかしい。。。)

Free online screen recorder


そして折角なのでフルflashサイトでも試してみたくなった!
ピクルスminoruさんのUPしてた
「株式会社コルテックス」のコーポレイトサイト(?)はメルヘンで素敵★

これならflashない人も気分だけは味わえますねぇ~◎
(ただ音がない。。)↓是非ご覧ください。


Screencasts and videos online



ツールとしてはもちろんですが、サイトで共有もできるようになっています。
ジャンル、タグ付けで分類。
webでの共有も普通になったなぁ、、



今ならたぶんまだ試せます↓

via:TechCrunch
DL要らずのスクリーンキャスト録画ツール「ScreenToaster」がバージョンアップ(招待あり)

NHKスペシャル「デジタルネイティブ」

※YouTubeが最近重いので見れなかったらごめんなさい。




ものすごく今更ですが、 NHKスペシャル「デジタルネイティブ」を観ました。
(11/10 22:00放映)
結構楽しみにしていた割には・・。核心に迫る内容ではなく消化不良な感じでした。。


日本だけでなく海外にスポットがあてられていたこともあるけど
対海外の日本の未熟さみたいなものを感じました。。。

SEM業界でも、最近やっと(?)日本だけでなく"外国語向けのサイト・コンテンツ制作を
考慮すべき"なんていうSEM/SEO関係会社の方の記事を拝見しますが、
なんというか、やっぱり受け皿思考なんだなぁと感じる。あ、いえ悪い意味ではなくて。。
Googleも検索をはじめ・YouTube・Googleリーダーなどなどに翻訳機能を加えていたりもするけど
そこからどれだけ日本で能動的なユーザが生まれてくるかも逆の課題だと思いました。(私も含め)
刈り取るか、だけでなく、巻き込むかも考えてみないと。
ああばっくり。。


ちなみに予告動画・特設サイトは・・↓
予告動画
特設サイト

特設では、「デジタルネイティブ度」をチェックできます(笑)
私は70%でした。。。。中途半端。。

【御礼】WebCreativeParty2008



Create

ちょうど1週間前、HNDesignくんと
CreatorPartyと称したプチ飲み会をやりました。


初顔出し。。。( >_<)
御礼

本当にたくさんの方にお越しいただき。
朝までお付き合いいただき。。(笑)
誕生日まで祝っていただき。。。。。(;´Д`)
毎度のことながらこぃぃ時間を過ごせて幸せでした。。

本当にありがとうございました。
あまりゆっくりとお話できなかった方も多くいらっしゃったので、
是非次の機会にはゆっくりお話したいなと思います。
別件のお誘いも大歓迎です。(新橋付近に生息中です)


HNDesign氏セレクト、
薄暗くかつ開放感あふれるBarでひっそりとした感じは
良かったんじゃないかなと思いました★

こーゆう飲み会ごとは、参加する側がほとんどだったので
今回初主催ということもあり、大変勉強になりました。
不快に思われた方がいらしたら・・・・申し訳ありません。
(苦情も受け付けます)

何かを創造していく職についていながら、なかなか普段は
「仕事」という括りでしかお話できない、そんな環境・立場を
少しだけ抜け出して、、時々はどこかで違う形を想像しながら
消化していける、そんな機会にこれからも参加していきたいと思います。
仕事でないからこそ生まれるアソビゴコロを忘れずにいたいものです。
(まぁ私はただのネット好きなひきこもりなんですが・・)

そんなわけでどうぞみなさまこれからもよろしくです。。


by★25歳になったひとみ


HNDesign
WebCreativeParty 2008にお越しいただきありがとうございました!!

怖くてマウスが動かせん・・Dolitosの時間限定ホラーコンテンツ "Hotel 626"


巷では既に話題でしょうか。
インターネット広告のひみつ - ブログ: Hotel 626より↓

※引用
ハロウィンに先駆けて、フリトレー「Doritos」がホラーサイト「Hotel 626」を開設。このホテルの営業時間、すなわちウェブサイトで恐怖を体験できるのは午後6時から午前6時まで(パソコンの時刻)。部屋を暗くしてウェブカムとマイクを使うと、画面の向こうに入り込める。集中すれば多くのひとがクリアできる難易度。




Hotel 626 - A SNACK STRONG PRODUCTION
hotel626


Flashを駆使して出来上がった仕上がり。画像がすごくキレイ、かつゲーム性もあり◎
webカメラ&マイクがあると更に面白いらしいのですが。(怖すぎて出来なかった)
登録したメアドにおびえる顔も届くようですよ。
pm6:00~am6:00の時間制限ありですが、お時間ある方はぜひ一度。
多分2回はやってしまいます。


↓にイメージがいくつかUPされてるのでどんなのか気になる方はこちらから。(英語)
http://www.adverblog.com/archives/003614.htm


ちなみに
Doritosの本サイトも凝ってる。おもちゃっぽくてかわいいなぁ。

Doritos

doritos


日本版ドリトスはぺらイチ。ちょっとさみしい。。。


ドリトス

検索結果の1ページ目を御社の広告で埋めてみては?だなんて。。。



すいません、ついつい引用部分含んだタイトルにしてしまいました。
乗せられてる感はあるのですが、
どちらかといえば顧客第一主義な自分としてはちょっと寂しい感じがしたので。


質と件数の最大化 ~リスティングを利用したアフィリエイトの手法により質と件数を最大化~ - japan.internet.com Webマーケティング

"アフィリエイト広告を導入する際に(アフィリエイトの)メディアに対して
リスティング購入を許可するか否か?という点"についてです。

ROIは高いかもしれない。
方法として、ナシかアリかで言えばアリだと思うのですが。。。

想像して頂きたい。今度発売される新商品。商品内容も価格もお手頃。
でも何だかあやしげだったら?
比較サイトも上々な昨今。
ネームバリューがなければ代用品で済ませてしまうのではないだろうか。。。


そもそもの話になるけど、
商材の特性・競合状況・市場・クライアントのネームバリューなど
しっかりと分析して、今後の展開を想定して、が前提の話でしょう。

特に最近は景気も悪いので、リスティングやアフィリエイトへ流れる傾向にあるのだろうけど
安易な提案はやめるべきだと思ってしまう。
(アフィリ全然詳しくない私がいうのはなんなんですが)
やるにしてもちゃんとメディア選んでくださいね??!・・・といいたい。


しかも検索結果を埋めるなんて、、
これはOverture・Googleに喧嘩売ってるのか?感じです(;´Д`)
そりゃ、調整すれば載せられるだろうけど、
結果的にそれを見たユーザーは検索メディア(最悪出稿主)に嫌悪感持つんじゃないでしょうか?
どう考えても埋めたら気持ち悪いでしょ!
よく考えて欲しい・・。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。